よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-00343

アラーム番号 A.330

主回路電源配線エラーの解除方法を教えてください。

回答

対象機種:Σ-7(MECHATROLINK-III)

主回路電源配線エラー(主回路電源投入時に検出)が発生しています。
対象方法は、下表を参照ください。
 
原因 確認方法 対処方法
サーボパック内部の電源電圧が高い状態で回生抵抗器が断線した 回生抵抗器の抵抗値を測定器で測定する。 サーボパック内蔵の回生抵抗器を使用している場合は,サーボパックを交換する。外付け回生抵抗器を使用している場合は,回生抵抗器を交換する。
AC電源入力の設定で,DC電源が入力された 電源がDC電源かどうかを確認する。 電源の設定値と使用する電源を一致させる。
DC電源入力の設定で,AC電源が入力された 電源がAC電源かどうかを確認する。 電源の設定値と使用する電源を一致させる。
SGD7S-R70A, -R90A, -1R6A, -2R8A, -R70F, -R90F, -2R1F, -2R8Fで,回生抵抗容量(Pn600)を「0」以外に設定し,回生抵抗器を外付けしていない 外付け回生抵抗器の接続とPn600の値を確認する。 外付け回生抵抗器を接続する,または外付け回生抵抗器が不要の場合はPn600に0を設定する。
サーボパックの故障 サーボパック故障の可能性あり。サーボパックを交換する。

疑問・問題は解決されましたか?

解決できなかった場合は、こちらからご質問ください。

製品に関するお問い合わせ

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube