高剛性ロボットで高品質な作業を実現! バリ取り・研磨

高剛性ロボットで高品質な作業を実現!

バリ取り・研磨

小物鋳造部品の鋳バリや機械加工後のバリ取り用途、また水滴や加工粉塵の多い環境でのハンドリングにも威力を発揮する高剛性のロボットです。バリ取り用途に最適化したMOTOMAN-DX1350Dをはじめとする充実のラインアップで自動化に貢献します。

Pick Up 動画
  • 2015 国際ロボット展:技術の伝承 [ 鏡面加工ロボット ]

    ロボット研磨セル

ラインアップ

製品ラインアップ 可搬質量(kg) 最大リーチ(mm) 設置方式

※F=床置き、W=壁掛け、C=天吊り、S=棚置き、T=傾斜

MOTOMAN-DXシリーズ(バリ取り用途・6軸垂直多関節)

MOTOMAN-DX1350D

DX1350D 35 kg 1355 mm F

MOTOMAN-GP シリーズ(汎用・6軸垂直多関節)

MOTOMAN-GP7

GP7 7 kg 927 mm F、W、C、T

MOTOMAN-GP8

GP7 8 kg 727 mm F、W、C、T

MOTOMAN-GP12

GP7 12 kg 1440 mm F、W、C、T

MOTOMAN-MHシリーズ(汎用・6軸垂直多関節)

MOTOMAN-MH50 II-35

MH50 II-35 35 kg 2538 mm F、W、C

MOTOMAN-MH50 II

MH50 II 50 kg 2061 mm F、W、C

MOTOMAN-MH180

MH180 180 kg 2702 mm F