補助金・税制優遇情報

製品導入に役立つ補助金・税制優遇情報、法律


法律名称 施行開始日 外部リンク
生産性向上特別措置法
概要を見る
2018年6月6日に「生産性向上特別措置法案」が施行されました。
世界に先駆けて「生産性革命」を実現させるべく、政府は、昨年12月に「新しい経済政策パッケージ」を取りまとめました。この中で、2020年までを「生産性革命・集中投資期間」として、あらゆる政策を総動員することとしていることを受け、生産性向上特別措置法により、我が国産業の生産性を短期間に向上させるために必要な支援措置を講じます。
平成30年6月6日 経済産業省







公募名称 公募開始日 公募終了日 審査・採択予定日 実施機関

※終了しました

生産性向上特別措置法に基づくデータ活用支援施策による
革新的データ産業活用計画の認定制度の創設(IoT税制)について
概要を見る
産業競争力強化や社会課題解決に向けたデータ利活用を促進するため、生産性向上特別措置法において、データの収集・活用等を行う民間事業者の取組を支援するための措置を実施します。その1つとして、事業者のデータ利活用に向けた取組(「革新的データ産業活用」)の計画を認定し、そうした取組に必要となるシステムやセンサー・ロボット等の導入に対するIoT設備投資への減税措置や、金融上の支援を講じます。
平成30年6月6日 平成33年3月31日

-

経済産業省

※終了しました

生産性向上特別措置法による
中小企業向け税制優遇情報
概要を見る
今通常国会(第196回)に提出される「生産性向上特別措置法案」では、平成32年度までを集中投資期間と位置づけ、中小企業、小規模事業者等が先端設備を導入し生産性向上を図る後押しをするため、市町村の認定を受けた中小企業を支援する税制優遇策。
平成30年6月6日 平成33年3月31日

-

経済産業省
中小企業庁

※終了しました

中小企業等経営強化法
対象:太陽光発電用パワーコンディショナ
概要を見る
中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象に、取得する新規の機械装置について一定の要件を満たした場合、3年間 固定資産税を1/2に軽減できます。
平成29年4月1日 平成31年3月31日

-

経済産業省
中小企業庁

法律情報

生産性向上特別措置法の施行について

2018年6月6日に「生産性向上特別措置法案」が施行されました。

世界に先駆けて「生産性革命」を実現させるべく、政府は、昨年12月に「新しい経済政策パッケージ」を取りまとめました。

この中で、2020年までを「生産性革命・集中投資期間」として、あらゆる政策を総動員することとしていることを受け、生産性向上特別措置法により、我が国産業の生産性を短期間に向上させるために必要な支援措置を講じます。

<法律の概要>

  • プロジェクト型「規制のサンドボックス」制度の創設
  • データの共有・連携のためのIoT投資の減税等
  • 中小企業の生産性向上のための設備投資の促進

法律の詳細については、経済産業省ホームページをご確認ください。

税制優遇詳細情報

生産性向上特別措置法に基づくデータ活用支援施策による
革新的データ産業活用計画の認定制度の創設(IoT税制)について

IoT税制

概要

産業競争力強化や社会課題解決に向けたデータ利活用を促進するため、生産性向上特別措置法において、データの収集・活用等を行う民間事業者の取組を支援するための措置を実施します。

その1つとして、事業者のデータ利活用に向けた取組(「革新的データ産業活用」)の計画を認定し、そうした取組に必要となるシステムやセンサー・ロボット等の導入に対するIoT設備投資への減税措置や、金融上の支援を講じます。

公募に関する詳細

公募詳細については、経済産業省ホームページをご確認ください。

生産性向上特別措置法による中小企業向け税制優遇情報

生産性向上特別措置法による中小企業向け税制優遇情報

概要

今通常国会(第196回)に提出される「生産性向上特別措置法案」では、平成32年度までを集中投資期間と位置づけ、中小企業、小規模事業者等が先端設備を導入し生産性向上を図る後押しをするため、市町村の認定を受けた中小企業を支援する税制優遇策。

公募に関する詳細

公募詳細については、中小企業庁ホームページをご確認ください。

太陽光発電:「中小企業等経営強化法」の税制措置申請について

メイン画像

概要

「中小企業等経営強化法」という税制措置が経済産業省の中小企業庁より施行されました。本申請は、太陽光発電業界においても適用可能です。
中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象に、取得する新規の機械装置について一定の要件を満たした場合、3年間 固定資産税を1/2に軽減できます。

お客様が本税制措置対応を依頼いただいた場合 (もしくは弊社よりご提案、ご利用いただく場合) の手順を以下にご紹介いたします。

<詳細についてはこちらをご参照下さい>

① 申請書をダウンロードください

対応パワーコンディショナ機種 申請書
P2 (単相、三相)、P2H、L1 (標準、多機能) Download(Excelファイル)

ラインアップ

② 該当箇所にご記入ください

③ 記入済み申請書を以下アドレスへ送付ください

送付先メールアドレス : s-ene@yaskawa.co.jp
件名には「税制措置申請について」と記載ください

④ 工業会より証明書受領後、証明書を返信いたします

お問合せ先

システムエンジニアリング事業部 環境エネルギー営業部 林・堀部
TEL:0930-23-5079 mail:s-ene@yaskawa.co.jp