補助金・税制優遇情報

製品導入に役立つ補助金・税制優遇情報

  公募名称 公募開始日 公募終了日 審査・採択予定日 実施機関






中小企業等経営強化法
概要を見る
中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象に、取得する新規の機械装置について一定の要件を満たした場合、3年間 固定資産税を1/2に軽減できます。

-

経済産業省
中小企業庁
※FSのみ2次募集が開始されました。
平成29年度
ロボット導入実証事業
(FS追加公募)
概要を見る
「ロボット新戦略」(平成27年2月10日 日本経済再生本部決定)に基づき、本事業では、ものづくり分野やサービス分野におけるシステムインテグレーションへの支援等を通じたロボット未活用領域の開拓や、公共空間で活用可能なロボットの社会実装の促進といった政策目標の達成に向けた実証事業等の実施を目的とします。
平成29年10月10日
(月曜日)
平成29年11月17日
(金曜日)

-

(一社)
日本ロボット工業会

その他の補助金・税制優遇情報一覧

税制優遇詳細情報

太陽光発電:「中小企業等経営強化法」の税制措置申請について

メイン画像

概要

「中小企業等経営強化法」という税制措置が経済産業省の中小企業庁より施行されました。本申請は、太陽光発電業界においても適用可能です。
中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象に、取得する新規の機械装置について一定の要件を満たした場合、3年間 固定資産税を1/2に軽減できます。

お客様が本税制措置対応を依頼いただいた場合 (もしくは弊社よりご提案、ご利用いただく場合) の手順を以下にご紹介いたします。

<詳細についてはこちらをご参照下さい>

① 申請書をダウンロードください

対応パワーコンディショナ機種 申請書
P2 (単相、三相)、P2H、L1 (標準、多機能) Download(Excelファイル)

ラインアップ

② 該当箇所にご記入ください

③ 記入済み申請書を以下アドレスへ送付ください

送付先メールアドレス : s-ene@yaskawa.co.jp
件名には「税制措置申請について」と記載ください

④ 工業会より証明書受領後、証明書を返信いたします

お問合せ先

システムエンジニアリング事業部 環境エネルギー営業部 林・堀部
TEL:0930-23-5079 mail:s-ene@yaskawa.co.jp

補助金詳細情報

平成29年度ロボット導入実証事業 (FS追加公募)

メイン画像

概要

「ロボット新戦略」(平成27年2月10日 日本経済再生本部決定)では、我が国を「世界一のロボット利活用社会」にするという目標を掲げ、ロボット利活用による様々な分野における人手不足の解消や生産性の向上等の社会的課題の解決に向けて、国を挙げて取り組むとしています。

この「ロボット新戦略」に基づき、本事業では、ものづくり分野やサービス分野におけるシステムインテグレーションへの支援等を通じたロボット未活用領域の開拓や、公共空間で活用可能なロボットの社会実装の促進といった政策目標の達成に向けた実証事業等の実施を目的とします。

対象事業者

公募要領に記載のある要件を満たす民間企業等
※詳細はこちらをご確認ください。

公募に関する詳細

次のA~Cの類型に掲げる内容のいずれかに合致する提案に対し、事業の実施に要する経費の一部を助成します。

※FSのみ2次募集が開始されました。

A.未活用領域における
導入実証・FS 事業
B.コスト削減に向けた
SI プロセス実証事業
C.公共空間における
ロボット社会実装プロジェクト
補助金上限額:導入実証 3,000万円、
FS 500万円
補助金上限額:3,000万円 補助金上限額:導入実証 3,000万円、
FS 500万円

公募詳細については、(一社)日本ロボット工業会ホームページの当該情報掲載ページをご確認ください。

対象製品