FOOMA JAPAN 2019(国際食品工業展)

FOOMA JAPAN 2019国際食品工業展

会 期

2019年7月9日(火)~ 12日(金)

10:00~17:00

会 場

東京ビッグサイト
西展示棟・アトリウム・南展示棟

安川電機ブース

南展示棟4ホール
南4E-31

FOOMA JAPAN 2019 は、おかげさまで大盛況の4日間となりました。
当社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

展示会レポート

出展製品・ソリューションを動画でご紹介します。

Food & Agri領域向け自動化ソリューション

  • 選果・箱詰め

    小型ロボットMotoMINIを使用した
    トマトハンドリング

    小型×高速×省スペース
    小さな作業場でも即戦力に

    MotoMINIは、業界最小・最軽量クラスで、設備の省スペース化とレイアウトの自由化に貢献。また小型クラス最高加速度により、高密度配置内でも高速高精度な作業を実現します。

  • 製造工程

    人協働ロボットMOTOMAN-HC10DTF(食品仕様)※開発中
    使用したケーキデコレーション

    異物混入リスクや
    品質のバラツキを低減

    様々な製造現場で活躍中のMOTOMAN-HC10DTは、人手不足に悩む食品製造現場でも即戦力として活躍が期待できます。人手作業によるバラツキや異物混入の低減にも貢献します。

    本展示会では、開発中のMOTOMAN-HC10DTF(食品仕様)による実演を行いました。

  • 【動画】安川インバータによるコンベヤの異常検知
    生産管理

    デジタルデータの活用で
    生産を効率化

    食の生産現場にも展開いただける、安川電機のデジタルデータソリューションコンセプト「i3-Mechatronics」のユースケースをご紹介します。

    ・安川インバータによる機械・設備の異常検知
    ・マシンコントローラMP3000シリーズ&ACサーボドライブΣ-7シリーズ
    ・AI 画像判定サービス Y’s-Eye(提供:株式会社YE DIGITAL)

出展製品・ソリューションに関する
お問い合わせはお気軽に!

営業本部東京支社 東部第2営業部 食品営業課

TEL : 03-5402-4579

深刻な人手不足や、品質のバラツキ・異物混入など
「食」を取り巻く様々な課題に、
安川電機のロボットソリューションが変化をもたらします。

 

弊社のロボット技術を活用した各種デモ機の実演や
弊社が提唱するソリューションコンセプト
”i3-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)”の
ご紹介を通じて、皆様の課題解決に
是非お役立てください。

展示会のブースイメージ

ブースのご案内 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

新製品情報・展示会情報などを
メールでいち早くお届けします。

安川電機の製品情報・技術情報サイト e-mechatronics.com(e-メカサイト)