FOOMA JAPAN 2017

FOOMA JAPAN 2017
会期 :  2017年6月13日(火)~16日(金)
会場 :  東京ビッグサイト 東展示棟
安川電機ブース:7T-01(東7ホール)
主催者URL : http://www.foomajapan.jp/

当社は、アジア最大級の「食」の総合トレードショー「FOOMA JAPAN 2017」に出展いたしました。「"食"と向き合う、YASKAWAのカタチ~ロボット技術で製造現場を革新します~」を出展テーマに掲げ、ロボット技術やモーションコントロール技術で安川電機が実現させる、食の製造自動化の新たなカタチをご覧いただきました。多くの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

展示会のブースイメージ

トッピングロボットシステム

ゴロゴロ移動させ、工場の生産ラインに合わせた組み替えが可能
人とほぼ同じ幅、厚みで作業通路を圧迫しません
超繊細把持力グリッパにより食品をつかめます
食品グリース対応、ステンレス素材を採用
トッピングロボットシステム

番重詰めロボットシステム

ハンドリング用途に最適なロボット「MOTOMAN-GPシリーズ」を適用し、自動化を実現
各種商品の番重詰めにも対応可能
食品を丁寧に把持し、センサで確実に個数を管理
番重詰めロボットシステム
  • モーションコントロール製品

    モーションコントロール製品

    マシンコントローラ及びACサーボドライブが、高速・高精度にシステムを制御します
    安川インバータはコンベヤをスムーズに制御し、さらに機械が壊れる前に異常を察知する「異常予兆診断」の機能も搭載
  • ラインの見える化

    ラインの見える化

    IoTを活用し生産情報、生産設備を見える化することで生産効率化、トレーサビリティの確保を実現
    オープンフィールドネットワークMECHATROLINKにより多機種にわたる機器を省配線で接続可能

お問い合わせ先
株式会社 安川電機
マーケティング本部 食品市場営業部 食品市場マーケティング課
TEL:03-5402-4546
FAX:03-5402-4581