FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)

FOOMA JAPAN 2018(国際食品工業展)

会 期

2018年6月12日(火)~ 15日(金)

10:00~17:00

会 場

東京ビッグサイト(東京国際展示場)

展示会のブースイメージ

YASKAWAと描く、
これからの食づくり

- 生産性向上を加速する自動化ソリューション -

深刻な人手不足、人的ミスや衛生管理など
様々な課題に直面している食品業界。
当社は、これまでお客様の声に耳を傾けてきた経験を活かし、
皆様のパートナーとなるべく、食づくりの更なる生産性向上に向けた
自動化の可能性をご提案いたしました。

出展製品・ソリューション

人協働ロボットシステム

  • 人と同じ空間での作業が可能な人協働ロボットMOTOMAN-HC10
  • 安全、スマートな構造、メンテナンス性向上
  • 安全柵なしで使用可能、簡単操作を実現

トッピングロボットシステム

  • ロボットをゴロゴロ移動させ、工場の生産ラインに合わせた組み替えが可能
  • 人とほぼ同じ幅・厚みで作業通路を圧迫しません
  • 食品グリース対応のステンレス素材を採用
  • さまざまなグリッパに対応し、食品を掴めます

生菌数試験ロボットシステム

  • バイオロジカルクリーン環境下で作業可能なMOTOMAN-MH5BM
  • 人の熟練技である“ろ過”作業を完全再現でき、人手不足解消に貢献します
  • 人起因のコンタミや作業のバラツキを排除します

安川電機が提唱する新たな自動化ソリューション・コンセプト

「モノ」のメカトロニクスナレッジを結集させた上で
最先端のICTやIoT、AIといったデジタルデータソリューションを進化させることにより、
これまでにできなかった「コト」を実現するソリューション・コンセプトです。

新製品情報・展示会情報などを
メールでいち早くお届けします。

安川電機の製品情報・技術情報サイト e-mechatronics.com(e-メカサイト)