エンジニアリングツール MPE720 Ver.7 [CPMC-MPE780D][会員サービス]

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

ALL IN ONE ENGINEERING

MPE720 Ver.7は、コントローラのプログラムだけでなく、サーボドライブ、インバータ、分散IO機器などの機械装置の設計に必要な機器の、セットアップ·調整、プログラミング、そして保守・管理に至るまでの全開発工程に必要最適な機能を搭載したシステム統合エンジニアリングツールです。

各開発工程を一つのツールで実行

選べるプログラミング方式

システム開発の基盤となるプログラミング環境には、ラダー言語とモーション 言語 (テキスト方式)の2種類を準備しています。

ラダープログラミング

特長

  • 新UI (ユーザーインタフェース)の採用で誰でも簡単に操作可能です。
  • 位置·速度·トルク·位置制御などすべての制御に対応しています。
  • EXPRESSION命令の強化で、ラダー内での演算記述がさらに簡単になりました。

こんな方にお勧め

  • PLCを使用しているユーザー
モーションプログラミング

特長

  • 位置決め·補間命令が1命令で記述できます。
  • テキスト形式の記述でプログラムの編集がとても簡単にできます。
  • 新機能変数プログラミングで、よりPCライクな開発環境でプログラミングが可能です。

こんな方にお勧め

  • PCベース·内製ボード (C言語やBASIC言語)のユーザー

ラダープログラム : 新ユーザーインタフェース採用でより直感的に!

「エディタ」誰でも見やすく

命令表示数が30 %アップ

命令語の表示形式を改善し、命令表示数が30 %アップします。

まっすぐなカーソル移動

グリッド方式の採用で、直感的なカーソル移動ができます。

「プログラミングサポート」誰でも直感的に

多彩な命令入力サポート
ニモニック入力
A接点 : LD, A, AND
B接点 : LDB, LDI, LDNOT, B, ANI等
出力 : OUT, O
命令後の直接入力
STORE, ADD, ADDX, SUB, SUBX等を直接入力可能です。
並列回路自動入力
A接点 : OR
B接点 : ORI
ファンクションキー入力
よく使う接点、分岐命令をファンクションキーで一発作成可能。

すべての接続機器を一元管理 MC-Configulator

各種機器のシステム設定·パラメータ設定·モニタリングが一括して実行できます。
すべての情報が一元管理でき、システムの全体の「視える化」を実現できます。

パラメータ設定・モニタを複数軸同時に実行可能

ドライブ機器のパラメータ設定やモニタ画面が複数軸同時に実行できます。システム全体の設定が簡単になり、軸ごとのモニタ比較も容易です。

軸照合機能で、軸ごとのパラメータの違いが一目瞭然

多軸システムの場合には、軸ごとのパラメータの違いで思った動作ができない場合があります。
そのような場合に役立つのがこの「軸照合機能」です。軸間の違いが一目で分かり、設定チェックの時間を大幅に短縮することができます。

マルチウィンドウで複数軸を同時調整

多彩な調整機能で調整作業をサポート

サーボ調整に必要な機能を豊富に準備しており、調整作業をサポートします。

プログラムサポート機能の強化で設計工数を削減

クロスリファレンス

レジスタの使用状況を簡単に検索

レジスタの使用状況はクロスリファレンスで検索が可能です。対象のレジスタをドラッグ&ドロップで登録するだけで、 プログラム内すべてを検索し、使用状況を報告します。

コメントリスト

使用レジスタを一発表示

レジスタの全表示だけではなく、使用しているレジスタのみの一発表示も可能です。