シミュレーションソフトウェア

MOTOMAN専用 高精度ロボットシミュレータ MotoSim EG-VRC

MotoSimEG-VRC

簡単操作 高性能 スピーディー

Windows7/10 対応

  • ロボットシミュレータ MotoSim EG-VRCは、ロボットシステムの構築から運用までをサポートするソフトウェアです。様々な機能を直感的かつスピーディーな操作で行えます
  • MotoSim EG-VRCがより賢く、よりスマートなエンジニアリング環境を提供いたします

適用コントローラ : YRC1000YRC1000microDX200FS100DX100NX100

お問い合わせ カタログ

特長

  • 実コントローラ同等の機能を持つバーチャルロボットコントローラ(VRC)機能とバーチャルプログラミングペンダント(VPP)機能を搭載
  • MOTOMAN開発元ならではのロボットデータの互換性を持ち、オンライン機能で実コントローラとリンクし「自動VRC構築」「モニタリング」「ファイル転送」が可能
  • 豊富なフォーマットに対応した3D-CADデータを用いてスピーディーにレイアウトやジョブ作成が可能
  • 様々な用途に対応したCAM機能により、ロボット初心者でも簡単かつスピーディーにレイアウトやジョブ作成が可能(CADPack オプション )
  • VRCテクノロジーによる高精度なサイクルタイム検証が可能
  • すべての用途におけるMOTOMANの最新機種をサポート

MotoSim EG-VRCの新機能

モデリング/レイアウト機能

2次元レイアウト図面(DXF)読込み機能/各種CADフォーマットに対応/モデリング機能/モデルライブラリ機能/モデル直感操作機能/CADデータの座標原点変更機能/3D-CADデータの最適化・軽量化機能

プログラミング/デバッグ機能

CAM機能/ロボット直感操作機能/ビジュアルパス編集機能/ジョブ自由編集機能JobPad/スマートペンダント機能/デバッグ機能

シミュレーション機能

作業軌跡機能/干渉チェック機能/速度グラフ機能/モデルスクリプト機能/3D PDFアニメーション出力機能/バーチャルロボットコントローラ機能

オンライン機能

自動VRC構築/モニタリング/ファイル送受信

推奨動作環境

OS

【MotoSim EG-VRC 32 ビット版】
・Microsoft Windows 7 Service Pack1
(32 ビット版/ 64 ビット版)
・Microsoft Windows 10(64 ビット版)

【MotoSim EG-VRC 64 ビット版】
・Microsoft Windows 7 Service Pack1(64 ビット版)
・Microsoft Windows 10(64 ビット版)
日本語版/英語版のみ対応

CPU Intel Core i7以上のマルチコアプロセッサ
メモリ 4GB以上
ハードディスク 空き容量 500GB以上
ディスプレイ Microsoft Windowsがサポートするもの
(256色以上)
ハードウェアキー シングルユーザ環境で使用。
詳細については、製品に付属のマニュアルを参照してください。
GPU NVIDIA グラフィックカード
Quadroシリーズなど
(注)
パソコンの種類やグラフィックボード、その他の接続されている周辺機器、およびインストールされているソフトウェア等により、MotoSim EG-VRCが正常に動作しない場合があります。
    ■商標について■
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Intel Coreは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporation の商標です。
  • NVIDIAは、米国および/または他国のNVIDIA Corporation の商標および/または登録商標です。
  • その他、記載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標、登録商標、または商品名です。
  • 各社の登録商標または商標には、TM、®マークは表示しておりません。