ロボットコントローラ

ロボットコントローラ DX100

ロボットコントローラ DX100

省スペース 簡単操作

  • タクトタイム短縮やラインの省スペース化のため、更なる高性能化と高機能化、小形化を実現したロボットコントローラです。
  • ラインのショートプロセス化、生産コストの削減のための支援ソフトウェアを強化 · 増強しました。
お問い合わせ カタログ

省スペース

高密度配置可能で、生産ラインの省スペース化、タクトタイム向上に貢献します。

  • コントローラ1台で最大8台のロボット、24個の外部軸(合計最大72軸)の制御が可能です。
  • 盤寸法の幅と奥行き寸法を短縮し、当社従来機に比べ小形、軽量化(標準で約100 Kg)を実現しました。
  • ロボット同士や、ロボットと周辺機器との衝突を未然に防ぐ干渉チェック機能や、ロボットやツールがワークや周辺装置との干渉時の影響を最小化する高感度な衝突検出機能を備えています。

簡単操作

プログラミングペンダントの操作性が向上。ティーチング時間短縮に貢献します。

  • マルチウィンドウ表示により、同時に複数の画面を見ながらティーチング作業ができます。
  • 8軸分の操作キーを搭載し、外部軸操作や7軸マニピュレータの操作が容易になりました。
  • ロボットのデータのバックアップ、ロード用にコンパクトフラッシュカードスロット、USBメモリ用のスロットを備え、データ管理もより容易になりました。
  • ペンダントカスタマイズ機能(オプション)ではVC++言語で開発したアプリケーションをペンダント上で動作させることができ、カスタマやインテグレータ独自の操作画面をペンダントで提供する事もできます。

プログラミングペンダントの操作性