IIFES 2019

会 期 11月27日(水)~29日(金)開催
会 場 東京ビッグサイト西1・2・3・4ホール、アトリウム
安川電機ブース 西2ホール 1-68
主催者URL https://iifes.jp/

「IIFES 2019」はおかげさまで大盛況の3日間となりました。当社のデジタルデータソリューション「i3-Mechatronics」の実践による生産環境の進化、それを実現する最新のコントローラ、サーボドライブ、インバータなど当日の展示デモ機動画をご覧ください。

進化したi3-Mechatronicsが製造現場の課題を解決します 進化したi3-Mechatronicsが製造現場の課題を解決します IIFES(アイアイフェス、旧:SCF/計測展TOKYO)事前登録

展示デモ機動画

出展製品・ソリューションを動画でご紹介します。

  • ― i3-Mechatronics デモンストレーション ―i3-Mechatronicsを具現化した装置

    "装置とロボティクスとデータの統合"を実現し、データをもとに"動きに変える"、進化したi3-Mechatronicsをご体感頂けます。
    生産ラインの中でデータの収集から活用までをモニタに見える化し、IoT導入事例をご紹介いたします。

データ活用技術エリア

  • データ活用

    新世代ネットワークMECHATROLINK-4対応製品

    MECHATROLINK-4により伝送効率が更に向上し、伝送周期1/4を実現しています。さらに、1伝送周期あたりの取得可能データを大きく向上。追従制御(マスタ軸(インバータ)とスレーブ軸(サーボ))によりシンプルに高速かつ高精度なシステムを構築できます。

  • データ活用

    ロボットモジュールRM100

    ロボットモジュールRM100をマシンコントローラMP3300と組み合わせて使うことができ、多関節ロボットを組み込んだ装置の一括制御ができます。
    装置とロボットの制御・監視の一元化で、タクトタイムを短縮し生産性向上を実現しました。

  • データ活用

    センサネットワークΣ-LINKⅡ対応製品

    モーションと時間軸の合ったセンサデータを取得できます。
    センサハブを用いることで、制御盤までの配線作業工数と接続ケーブルを削減できます。

  • データ活用

    MP3000 & Σ-7 データ検出機能強化

    サーボをセンサ化、コントローラのロギング機能も強化し、M-4で豊富になったデータも送信できます。
    装置の経年劣化監視による予防保全や、装置の外乱等による変化点を検出できるようにしました。

  • データ活用

    安川インバータはセンサレスでここまで視える!
    ~インバータ搭載機械の出荷検査工数削減~

    従来の機械出荷検査方法は検査装置やセンサを接続して実施するため時間がかかります。安川インバータが収集しているデータを活用することで出荷検査工数削減だけでなく、保守の簡素化や劣化状態を数値化することが可能です。

予防保全エリア

  • 予防保全

    センサレスでファンのフィルタ目詰まりを検知 & 風量低下防止!

    フィルタの目詰まりはファンの安定稼働の妨げとなります。この目詰まりを検知し元の風量を維持するにはセンサなど別の装置が必要です。 安川インバータを用いることで、センサレスでファンのフィルタ目詰まりを検知するだけでなく、自動で風速を上げることが可能です。

開発工数削減エリア

  • 開発工数削減

    Σ-7中空サーボモータ

    φ24mmの中空構造のため、装置の省スペース化を実現できます。
    高速7000min-1、高精度制御を実現しました。

省エネエリア

  • 省エネ

    インバータ内蔵モータ(参考出展)

    PMモータの小型高効率技術とドライブ技術を融合し、インバータ内蔵モータを開発(参考出展)。
    インバータとモータ効率を合わせた総合効率でIE5を超える93.8%の超高効率を実現。

新製品情報・展示会情報などをメールでいち早くお届けします。

安川電機の製品情報・技術情報サイト e-mechatronics.com(e-メカサイト)

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube