半導体ウエハ、有機EL·液晶·太陽電池用ガラス搬送

4軸水平多関節 : SEMISTAR-M112

SEMISTAR-M112
  • 先端回転軸の採用により、走行軸なしで2FOUPシステムや並列2プロセスシステムへの適用が可能
  • 電源投入時の原点復帰が不要で高い信頼性を確保
  • ISOクラス 1
先端回転軸付き 4軸 単腕クリーンロボット
適用ウエハサイズ
200 mm、300 mm
対応FOUP数
2FOUP

適用コントローラ : NXC100 (ウエハ搬送ロボット用)

お問い合わせ カタログ
  • 仕様
名称 SEMISTAR-M112
形式 XU-RC400M-C03
適用ウエハサイズ 200 mm/300 mm
対応エンドエフェクタ 真空吸着/エッジグリップ
標準エンドエフェクタの長さ∗1 355 mm
構造 水平多関節 (4自由度)
アーム方式 単腕
可搬質量∗2 1 kg
動作範囲 R軸(伸縮)∗3 737 mm
θ軸(旋回) 5.79 rad、332°
Z軸(昇降) 355 mm
B軸(先端回転) 6.11 rad、350°
最小旋回直径∗4 φ600 mm
最大速度 R軸(伸縮) 4.49 rad/s、257°/s
θ軸(旋回) 4.49 rad/s、257°/s
Z軸(昇降) 300 mm/s
リニア 1100 mm/s
位置決め精度 R軸(伸縮) 0.1 mm(P-P)
θ軸(旋回)∗5 0.1 mm(P-P)
Z軸(昇降) 0.1 mm(P-P)
B軸(先端回転) 0.1 mm(P-P)
クリーン度∗6 ISOクラス1
本体概略質量 55 kg
∗1
エンドエフェクタ第3アームへの取付け中心からウエハ中心位置までの長さです。
∗2
エンドエフェクタ質量を含みます。
∗3
標準エンドエフェクタ取付け時のロボットθ軸(旋回)中心からウエハ中心までの距離です。
∗4
標準エンドエフェクタ取付け時の値です。
∗5
標準エンドエフェクタ取付け時のアーム伸端時におけるウエハ中心位置です。
∗6
真空吸着のエンドエフェクタの場合です。エッジグリップタイプはISOクラス2となります。
(注)
本表はSI単位系で記載しています。