ACサーボドライブエンジニアリングツール SigmaWin+ Ver.7[会員サービス]

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

SigmaWin+

更新バージョン 更新年月日 更新内容
Ver. 7.27 2018/11/05

改善

  • CN1-41、CN1-42、CN1-43に対する入力信号名称SI1、SI2、SI3を製品マニュアルに合わせ変更しました。
  •  【変更前】  【変更後】
     SI1(CN1-41) -> SI3(CN1-41)
     SI2(CN1-42) -> SI1(CN1-42)
     SI3(CN1-43) -> SI2(CN1-43)
     【対応機種】
  • SGD7S-□□□□00

  • 不具合修正

  • 218IF-01/02経由で設計順位Bのサーボパック使用時にMPE連携接続で
    SigmaWin+のパラメータ編集画面が正常に起動できない不具合を修正しました。
  •  【対応機種】
  • MECHATROLINK通信I/Fサーボパック

  • Pn880の設定値の表示を10進数から16進数に修正しました。
  •  【対応機種】
  • SGD7S-□□□□10
  • SGDV-□□□□11□
Ver. 7.26 2018/04/27

改善

  • オンラインパラメータ編集画面のパラメータ番号が見切れず表示されないよう改善しました。これまでは言語によっては見切れて表示されるため、列幅を調整しなければならならない問題がありましたがこれを改善しました。

    【対応機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種

  • トレース機能起動時にどのサーボパックから機能を呼び出したか判別できるよう改善しました。
    【サーボ情報表示エリア】
    サーボ情報表示エリア
    【トレース画面タイトルバー】
    トレース画面タイトルバー
    【対応機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種
Ver. 7.25 2018/03/27

不具合修正

  • 複数サーボパックとのオンライン接続にて、サーボ軸数の合計が9軸以上のとき、機能呼び出しメニューを起動するとSigmaWin+Ver.7が応答なしとなり強制終了する場合があります。これを修正しました。
    【対応機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種
Ver. 7.24 2018/02/08

改善

  • SGD7W-□□□□20のPn86Aを編集可能にしました。
    PnB24の出荷値と記載内容を修正しました。
  • モニタ機能の動作モニタにて「消費電力」「消費電力量」「累積消費電力量」を表示するよう改善しました。
    【対応機種】
    Σ-7シリーズサーボパック全機種

不具合修正

  • オフラインでMPE720のモジュール構成定義にSVCとSVC-01を割り付け、その配下に同じ局アドレスのサーボパックを割り付けます。
    このとき割り付けたサーボパック全てを操作対象とし、サーボパラメータを呼び出すとSVC-01配下のサーボパラメータが表示されない不具合を修正しました。
    【対応機種】
    SGD7S-□□□□20□
    SGD7W-□□□□20□
    SGDV-MDA01E□□□□
    SGDV-MDA02E8M3□□□
  • 下記の条件の場合、追加されたトレースの単位表示がSigmaWin+の言語設定にかかわらず「英語」で表示される不具合を修正しました。
    【条件】
    ・SigmaWin+Ver.7.22以降
    ・FT仕様としてトレース項目が追加されている
    【対応機種】
    SGD7S-□□□□□□□□□□F□□
  • 下記の条件でトレースファイルを読込むとFT仕様で追加されたトレースの名称がSigmaWin+の言語設定にかかわらず「英語」で表示される不具合を修正しました。
    【条件】
    ・SigmaWin+Ver.7.22以降
    ・FT仕様としてトレース項目が追加されている
    【対応機種】
    SGD7S-□□□□□□□□□□F□□
Ver. 7.23 2017/09/21

注意事項

SigmaWin+Ver.7.23より動作環境に一部変更があります。
サポートOS:・Windows10、Windows8.1 ※1、Windows7 SP1 ※2
ソフトウェア環境:Microsoft .NET Framework 4.5.2、4.6
※1 WindowsUpdate(KB2919442、KB2919355、KB2999226)適用が必要です。
※2 WindowsUpdate(KB2999226)適用が必要です。


仕様追加

  • パラメータ編集の「比較」をバージョンアップし「比較と反映」を追加しました。
    従来は比較結果を表示するのみでした。
    Ver.7.23は比較結果を表示後、比較元の値を比較先へ反映やその場で値の編集ができるようになりました。
    また、パラメータファイル(Usrs、Usr)との比較、パラメータ編集画面に追加されている軸同士の比較ができるようになりました。


    該当セルのパラメータに対してコピー&ペーストができるようになりました。また、右クリック操作によりコンテキストメニューが表示されます。

    【対応機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種
    <操作方法の変更について>
    MPE720からSigmaWin+を起動した場合のマシンコントローラ内に保存されたパラメータ(コントローラの値)の表示方法を変更しました。
    従来は「比較」から「コントローラと比較」によりコントローラの値を表示しました。
    Ver.7.23は「表示設定-コントローラの値表示:ON/OFF」によりコントローラの値を表示するように変更しました。

    Ver.7.22

    Ver7.21

    Ver.7.23

    Ver7.22
  • セミクローズ制御/フルクローズ制御オンライン切り替え機能があるサーボパックに対応しました。
    【対応機種】
    ・SGD7S-□□□□□□□□□□F63
    <表示について>
    上記機能に対応するため、以下の機能起動時に使用するエンコーダ分解能が明示されるよう改善しました。
    【対象機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種
    【対応機能】
    ・プログラムJOG運転
    ・アドバンストオートチューニング (上位指令なし)
    ・慣性モーメント推定
    ・リップル補償
    <機能制限について>
    セミクローズ制御/フルクローズ制御オンライン切り替え機能有効時の電子ギヤ比等の設定をセットアップウィザードで実施するには問題があるため、セットアップウィザード機能を無効にしております。
    【対象機種】
    SGD7S-□□□□□□□□□□F63

改善

  • ワーニング状態はワークスペースのアラーム表示エリア、サーボ情報表示のステータスへ表示するようになりました。
    従来はアラーム発生時のみ表示していましたがワーニング状態も表示できるようにしました。但しアラームが同時に発生している場合はアラームを優先します。

    アラーム表示エリア

    Ver7.21

    ステータス

    Ver7.22
    【対象機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種

不具合修正

  • コントローラ側でA軸に対して拡張アドレス1、B軸に対して拡張アドレス0と割り付けた場合に接続出来ない問題を解決しました。
    【対象機種】
    SGD7W-□□□□20□
  • フルクローズオプションモジュールの機種情報ファイルをインストーラへ同梱しました。
    これによりパラメータファイルのインポート/エクスポート、プロジェクトの保存/読み込み時に発生していた未対応機種警告メッセージが表示されなくなります。
    【対応機種】
    ・SGDV-OFA01A
  • サーボパック検索画面で、「局アドレス」に対して番号順に正しくソートされるよう修正しました。
  • アラーム表示機能のアラーム履歴に表示している累積稼働時間が正しく表示されるよう修正しました。
    【対象機種】
    SGDV-□□□□01□
    SGDV-□□□□05□
    SGDV-□□□□11□
    SGDV-□□□□15□
    SGDV-□□□□21□
    SGDV-□□□□25□
    SGDV-□□□□E1□
    SGDV-□□□□E5□
    SGDV-□□□□S1□
    SGDV-□□□□P1□
    JUSP-MD□□01
    JUSP-MD□□11
  • A軸、B軸それぞれに軸名称を設定している場合に、Usrsファイルに各軸名称が正しく保存されるよう修正しました。
    【対象機種】
    SGD7W-□□□□20□
  • サーボパックが2台以上あった場合、モニタ画面へ2台目を追加したときにモニタ値を取得するよう修正しました。
    【対象機種】
    SigmaWin+Ver.7対応機器全機種
  • 2種類の用途最適形(FT仕様)サーボパックの機種情報ファイルをSigmaWin+へ適用済みの状態で、片方のサーボパックとオンライン接続し、「ホームメニュー」-「サーボパックに接続する」からもう一方のサーボパックと接続したとき、未対応機種警告メッセージが表示される不具合を修正しました。
    【対象機種】
    用途最適形(FT仕様)対応機器全機種
Ver. 7.22 2017/06/07

注意事項

  • SigmaWin+Ver.7.22でΣ-7S FT19を使用する場合は、20170602版のΣ-7S FT19機種情報ファイルを追加してください。
    SigmaWin+Ver.7.22とリリース済みのΣ-7S FT19機種情報ファイル(20150831版、20160721版)を組み合わせるとFT特有のパラメータが反映されません。
    20150831版のΣ-7S FT19機種情報ファイルから20160721版または、20170602版へアップデートする際は機種情報ファイル追加操作を繰り返し2回実施してください。
    SigmaWin+Ver.7.20以上に20150831版が追加されている状態で、20160721版または、20170602版を追加し、Σ-7S FT19と接続後、パラメータ編集機能を起動しようとするとSigmaWin+が異常終了します。
    追加操作を2回実施することでSigmaWin+は正常に動作します。

仕様追加

  • I/O信号割り付け機能使用可能機種を追加しました。
    【追加対応機種】
    SGDV-MDA□□□□□□□□□
  • PCがDHCP設定(IPアドレスを自動的に取得する)のままでもサーボパック検索ができるようになりました。
    また、従来どおりPCのIPアドレスを設定し、サーボパック検索することも可能です。
    【対象接続方式】
    Ethernet接続
    コントローラ経由接続
    リモートPCI/PCIe経由接続
    MECHATROLINK中継機器接続
  • 29ビット/rev、30ビット/revのエンコーダに対応しました。
    【対象機種】
    SGD7S-□□□□□0□ + SGDV-OFA01A
    【対象スケール】
     レニショー製(30ビット/rev):
    RA30Y□□□□□□□□□
     ハイデハイン製(29ビット/rev):
    ECA4412(スケール+センサヘッド) + EIB3391Y(中継機器)
  • Ethernet 接続(単体)の複数サーボパック接続に対応しました。
    IPアドレスを範囲検索できます。
    【対象接続方式】
    Ethernet接続(サーボパック種別:単体 選択時)
    【対象機種】
    SGDV-MDA□□□□□□□□□

改善

  • I/O信号割り付け機能の信号状態表示を修正しました。
    下記画像①について、A/P指令形にある入力信号割り付けモード(Pn50A)を出荷時設定の割り付け(固定割付)で使用した場合も表示するよう修正しました。 下記画像②について、補足情報タブへ表示するよう修正しました。
    【対応機種】
    SGD7S-□□□□00
    SGDV-□□□□01□
    SGDV-□□□□05□
    SGDV-□□□□01□(大容量)

    Ver7.21

    Ver7.21

    Ver7.22

    Ver7.22
    補足:
    ③にて入力信号割り付けモードを変更できます。
    ④にて現在の入力信号割り付けモードが確認できます。
  • I/O信号割り付け機能のMPE連携時に表示する軸名称を“軸番号:論理軸名称”表示となるよう修正しました。
  • 機能呼び出しメニューの表示方式切り替えについて、「一覧」、「目的別」を削除しました。

不具合修正

  • コントーラ経由接続時のサーボパック検索結果画面で実機がない(コントローラのモジュールには割り付けられているが電源オフである場合等)サーボパックに対しては接続しないよう修正しました。
  • サーボパック接続処理時に下記①、②のメッセージが競合した場合、SigmaWin+が応答しなくなる不具合を修正しました。
    ①SigmaWin+が用途最適形(FT仕様)サーボパックを未サポート状態でその機種と接続すると「標準機種として接続します」というメッセージが表示される。
    ②指令Op取付形サーボパックにてA.E70が発生している状態でSigmaWin+と接続するとオプションモジュール検出アラーム消去画面が表示される。
Ver. 7.21 2017/03/06

不具合修正

  • セーフティオプションモジュール(形式:SGDV-OSA01A)を接続した際の通信エラー発生時の処理に一部問題があった不具合を修正しました。
  • セーフティオプションモジュールをご使用のお客様は、Ver.7.21以降をご使用ください。
Ver. 7.20 2017/01/25

仕様追加

  • 機種情報ファイル管理機能を追加しました。
    機種情報ファイル管理機能からSigmaWin+にアドオンされている機種が確認できるようになりました。
    本機能は、ホームメニューの対応機種-機種情報ファイル管理から操作することができます。
    また、機種情報ファイルの追加に関して以下の改善を実施しました。
    · 機種追加処理を高速化しました。
    · 複数の機種情報ファイルを一度に追加操作可能になりました。
  • システムチューニング機能を追加しました。
    最大4軸を対象に同時にカスタム調整(ワンパラメータチューニング)の操作が可能になりました。
    システムチューニングでは、以下の2つの操作方法が提供されています。
    1)一度の操作で最大4軸に対して同じ調整レベルを設定し書込むことができます。
    2)最大4軸を個別に調整レベルの設定をすることも可能です。
    【対応機種】
    · SGD7S-□□□□00□
    · SGD7S-□□□□10□
    · SGD7S-□□□□20□
    · SGD7S-□□□□E0□
    · SGD7W-□□□□20□
    · SGD7C-□□□□MA□
  • I/O信号割り付け機能を追加しました。
    本機能は以下の操作が可能です。
    · I/O信号の割り付け
    · I/O信号割り付け確認(モニタ)
    · 出力信号の強制出力モード
    これに伴い配線確認機能を削除しました。
    【対応機種】
    · SGD7S-□□□□00□
    · SGD7S-□□□□10□
    · SGD7S-□□□□20□
    · SGD7S-□□□□E0□
    · SGD7W-□□□□20□
    · SGD7C-□□□□MA□
    · SGDV-□□□□01□(AC電源入力、大容量)
    · SGDV-□□□□11□(AC電源入力、大容量)
    · SGDV-□□□□21□(AC電源入力、大容量)
    · SGDV-□□□□E1□(AC電源入力、大容量)
    · SGDV-□□□□05□(AC電源入力)
    · SGDV-□□□□15□(AC電源入力)
    · SGDV-□□□□25□(AC電源入力)
    · SGDV-□□□□E5□(AC電源入力)

改善

  • Σ-7S FT62の定点通過出力設定機能のFlash保存ボタン押下時のメッセージを中国語に対応しました。

不具合修正

  • SigmaWin+Ver.5のパラメータ編集でカスタマイズ設定したusrファイルをSigmaWin+Ver.7にてインポートするとカスタマイズ設定に登録したパラメータに誤った値が書込まれる不具合を修正しました。
  • イタリア語やドイツ語OSにて、パラメータ編集時に小数点表示を含むパラメータを編集した際に強制終了する不具合を修正しました。
  • Microsoft社のAccessドライバ競合によるSigmaWin+の起動時のDB構築エラーが起こる不具合を修正しました。
Ver. 7.16 2016/11/14

改善

  • ソフトウェアリセット機能において、通信リセット機能の実施有無を、接続形態によって制御するように改善しました。
  • チューニング機能の調整完了ボタン押下後に、ソフトウェアリセット、または自動反映パラメータの更新機能を呼び出すように改善しました。
  • MPE720 Ver.7.39 との組み合わせ でサーボエンジニアリング機能(パラメータ編集機能)を改善しました。

不具合修正

  • DDモータ使用時にMPE720からSigmaWin+を起動すると、モータタイプ不一致のメッセージが表示され、接続できない不具合を修正しました。
  • 通信リセット機能において、該当軸に対して自動反映パラメータの更新が行えない不具合を修正しました。
Ver. 7.15 2016/10/06

仕様追加

  • SigmaWin+Ver.7がセーフティモジュールに対応しました。
    [セーフティモジュール]
     ・SGDV-OSA01A
     注意点:
     セーフティモジュールの機種情報ファイルは、本体インストーラに同梱されていません。
     ホームページより該当ファイルをダウンロードし、SigmaWin+を起動後に機種情報ファイル追加操作を行う必要がございます。

改善

  • メニューから「オプションモジュール検出アラーム消去」、「セーフティオプションモジュールアラームクリア」を削除しました。
    上記機能はアラーム表示機能へ統合しました。

不具合修正

  • Σ-7Wにおいて、「パラメータオンライン編集」機能で全軸共通パラメータが表示されないという不具合を修正しました。
  • Σ-7Wの2軸目(B軸)のトレースにおいて、条件設定で指定したトリガでトレースが実行されないという不具合を修正しました。
  • パラメータファイル(usr/usrs)をダブルクリックして、パラメータファイルを開くと“参照のみ”としているパラメータの値が0と表示される不具合を修正しました。
Ver. 7.14 2016/07/19

仕様追加

  • MP3100 に接続されたサーボパックに対し、PCIExpress 経由で通信できるようになりました。
    接続方式名称変更:
    PCI経由接続→PCI/PCIe経由接続
  • リモート PC から、MP3100 に接続されたサーボパックに対し、PCIExpress 経由で通信できるようになりました。
    接続方式名称変更:
    リモートPCI経由接続→リモートPCI/PCIe経由接続
  • テーブル編集機能を開発しました。
    Σ-7 用途最適形など用途ごとに異なるテーブル編集機能を呼び出すことができるよう対応しました。
    例:Σ-7S FT62のテーブル編集機能は定点通過出力設定機能となります。
    テーブル編集機能のファイル(SWFM{番号})のインポート/エクスポートに対応しました。
    例:Σ-7S FT62の定点通過出力設定機能は拡張子がSWFM0となります。

    ※Σ-7S FT62の機種情報ファイルを追加することで、定点通過出力設定機能が機能読み出しメニューに追加され本機能がご使用できます。

  • Σ-7 用途最適形に対して、FT機種のソフトウェアバージョンを読み取り、バージョン毎の差分情報が適用できるよう対応しました。
Ver. 7.13 2016/04/28

仕様追加

  • Σ-7シリーズΣ-7Cサーボパックについて下記機種に対応しました。
    [コントローラ内蔵2軸一体サーボパック]
     · SGD7C-□□□□MA□
    USB接続について
    Σ-7C内部2軸を検索・接続できるようになりました。
    Ethernet接続について
    Σ-7C内部2軸と、外部に接続されているMECHATROLINK-III通信指令形サーボパックを検索・接続できるようになりました。
  • Σ-VとINDEXERモジュールの組合せに対応しました。
    上記に伴いΣ-Vシリーズ指令オプション取付形サーボパックに対応しました。
    [指令オプション取付形サーボパック]
     · SGDV-□□□□E1□
     · SGDV-□□□□E5□
  • DeviceNetモジュールに対応しました。
    DeviceNetモジュール対応に伴い、パラメータ編集画面に「フラッシュ保存」ボタンを追加しました。
    [DeviceNetモジュール]
     · SGDV-OCA04A
     · SGDV-OCA05A
    注意点:
    DeviceNetモジュールの機種情報ファイルは、本体インストーラに同梱されていません。ホームページより該当ファイルをダウンロードし、SigmaWin+を起動後に機種情報ファイル追加操作を行う必要がございます。
  • 製品情報読み出し機能のQRコード表示機能により、QRコード画像を生成できるようになりました。
    このQRコード画像を印刷して製品の近くに貼っておくなどすると、AndroidモバイルツールSigmaTouch!のQRコード読み取り機能を使用する事により製品情報に素早くアクセスできます。
    注意点:
    Ver.7.13リリース時、QRコード表示機能に対応しているのは、Σ-7S,Σ-7Wサーボパックです。
  • MPE720 Ver.7.37よりサーボ関連エンジニアリング機能(サーボパラメータ、サーボモニタ、サーボ調整)はSigmaWin+Ver.7を呼び出し操作できるよう対応しました。

改善

  • ワークスペースのデザインを見直しました。従来のサーボパックのアイコンを削除して、サーボパックの名称全体を表示できるようにしました。

不具合修正

  • Σ-Ⅴ接続時『慣性モーメント推定機能』および『メカニカルアナリシス機能』を使用するとPn000の値が変更されるという不具合を修正しました。
    Ver7.13よりΣ-Vサーボパックを接続し、『慣性モーメント推定機能』および『メカニカルアナリシス機能』をご使用ください。
  • DC電源入力サーボパックを使用した際、パラメータの信号名称とモニタの名称が正しく表示されないという不具合を修正しました。
Ver. 7.12 2016/02/29

仕様追加

  • Σ-Vサーボパックの下記機種に標準対応しました。
    [小・中容量 (リニア形) ]
     · SGDV-□□□□05□
     · SGDV-□□□□15□
     · SGDV-□□□□25□
    [DC電源入力形]
     · SGDV-□□□□S1□
     · SGDV-□□□□P1□
     · SGDV-□□□□11□
     · SGDV-□□□□21□
    [複巻ドライブ形]
     · JUSP-MD□□01
     · JUSP-MD□□11
    [多軸形]
     · SGDV-MDA01E□□□□
     · SGDV-MDA02E8M3□□□
  • 接続方式として、「Ethernet接続」に対応しました。
    Σ-V-MDに接続するには、この接続方式を選択して下さい。

改善

  • Windows10に対応しました。
  • 同梱しているUSBドライバの32bit版に、デジタル署名を行いました。

不具合修正

  • パラメータPn601のパラメータ名称、単位が間違っていたため、修正しました。
  • Σ-7W モデル (2軸一体) SGD7W-□□□□20□ を使い、アラームトレース機能を使用した際、2軸目 (B軸) のアラームトレースデータ (グラフ画面:アラーム情報、データトレース、I/Oトレース) が取得できなかった不具合を修正しました。
  • Σ-VシリーズAC電源入力サーボパックSGDV形0.05~15kW[小・中容量]において寿命モニタ機能を起動した際、不適切なエラーメッセージが表示されていたため修正しました。
Ver. 7.11 2015/11/20

仕様追加

  • 下記Σ-Vサーボパックの⼩容量/中容量/⼤容量機種に標準対応しました。 (DC電源入力形は未対応)
    · SGDV-□□□□01□
    · SGDV-□□□□11□
    · SGDV-□□□□21□
  • Σ-7 の100V機種 (SGD7S-□□□F) を、オフラインで選択できるようにしました。
  • MECHATROLINK中継機器接続に対応しました。MPシリーズ以外の、MECHATROLINK中継コマンド対応機器を経由してサーボパックに接続できるようになりました。

改善

  • 製品読出し機能を改善し、画面をリニューアルしました。複数軸の情報が1画面で表示されるため、多軸接続の場合でも各軸の製品情報が確認しやすくなりました。
  • SigmaWin+Ver.5.74で実施された機能改善を、Ver.7.11にも反映しました。
    詳細は、Ver.5.74の更新履歴をご確認ください。

不具合修正

  • アラームトレース機能において、USB接続でトレース波形を取得した場合に、正しく表示されなかった現象を修正しました。
Ver. 7.10 2015/07/31

仕様追加

  • SigmaWin+の対応機種を、後から追加できるようになりました。
    機種情報ファイルをe-メカサイトからダウンロードし、SigmaWin+で追加操作をすることで、SigmaWin+をバージョンアップしなくとも新たな機種を使用することができるようになります。
  • MP2100などのPCI形コントローラのPCに対して、別のPCからEthernetを経由して接続するリモートPCI接続方式に対応しました。
  • コントローラ経由接続時、接続先のオプションCPUが選択できるようになりました。
    これにより、MPUの先に接続されているサーボパックに接続できるようになります。
  • 新たな対応サーボパック機種として、
    Σ-7指令オプション機種(SGD7S-□□□□E0)、及びそれに対して使用するINDEXERオプションモジュール(SGDV-OCA03A)に対応しました。
  • Σ-7 ダイナミックブレーキオプション機種 (SGD7S-□□□□□□□020)に対応しました。
  • パラメータ編集画面から出力できるUSRSファイルが、MechatroCloudのBTOサービスに対応しました。

改善

  • コントローラ経由、PCI経由、リモートPCI経由接続の場合のサーボパック検索を高速化しました。
    これにより、軸数が多い場合でも、以前より検索時間が短くなります。
  • 機能メニューから呼び出される各機能の画面において、操作している軸の回線番号、軸番号がタイトルバーに表示されるようになりました。
    これにより、今機能を開いている軸が何軸目なのかが判別しやすくなります。

不具合修正

  • ワークスペースの、サーボパックアイコン下部に表示されているステーションアドレスが適切な表示になっていなかったのを修正しました。
Ver. 7.02 2015/05/26

仕様追加

  • Windows8、8.1での動作環境に対応しました。
  • アラーム発生時の状態をトレース波形で表示するアラームトレース機能に対応しました。これによりアラームの発生要因が分かりやすくなります。アラームトレース情報は最大8回分保存されます。
    ※対応サーボパックバージョン:Ver.001A以上
  • オフラインでも機種ごとに機能一覧で公開される機能の使用可/不可が切り替わるようになりました。
  • Σ-7Wのような軸毎に出荷値が異なるパラメータに対応しました。
  • 以下の機能の中国語表示が可能になりました。
    • リップル補償
    • モータ種別変更アラーム消去

改善

  • プロジェクトに登録されたサーボパックと異なるシリアル番号のサーボパックでも接続(繋ぎかえ)できるようになりました。
    これにより故障交換等で、異なるサーボパックへプロジェクト保存したパラメータデータを復旧できるようになります。
  • フィルタ状態のチェック印が、背景色と明確に異なる配色にしてフィルタ状態が分かりやすくなりました。

不具合修正

  • OS言語が日/英/中以外だった場合、正常に動作せず機能が実施できない問題を修正しました。
  • PCI接続で2台サーボを割り付けた状態で両サーボの切断を実施したが、モニタが止まらない問題を修正しました。
  • 一部の中国語表示に誤りがあった個所を修正しました。
  • トレース画面にビットマップが表示されていない問題を修正しました。
  • 出荷時設定にパラメータを戻す時に出てくるコメントの書体サイズが小さかったため、他の書体サイズとあわせました。
Ver. 7.01

2015/02/23

仕様追加

  • コントローラ経由接続に対応しました。
  • PCI経由接続に対応しました。

機能改善

  • モニタ、パラメータ読み書きの通信応答性を改善しました。
Ver. 7.00 2014/10/31

新規作成

PAGE TOP

追加機種情報ファイル

Σ-7シリーズ
名称 更新バージョン 更新年月日 更新内容
Σ-7W(20) 20171020 2017/11/14

新規作成

  • SGD7W-□□□□20のPn86Aを編集可能にしました。
    PnB24の出荷値と記載内容を修正しました。
    Ver.7.24インストーラから本内容を反映した機種情報ファイルを同梱しました。

PAGE TOP

オプションモジュール
名称 更新バージョン 更新年月日 更新内容
SGDV-OCA04A 20160420 2016/04/28

新規作成

  • SGDV-OCA04A (サーボ制御電源駆動形) DeviceNetモジュールに対応しました。
SGDV-OCA05A 20160420 2016/04/28

新規作成

  • SGDV-OCA05A (外部電源駆動形) DeviceNetモジュールに対応しました。
SGDV-OSA01A 20170220 2017/03/06

改善

  • 一部パラメータの名称を正しく修正しました。

PAGE TOP

用途最適形(FT仕様)
名称 更新バージョン 更新年月日 更新内容
Σ-7S FT19 20170602 2017/06/05

不具合修正

  • Σ-7S FT19機種情報ファイルとSigmaWin+Ver7.22との組み合わせ不具合を修正しました。

注意事項

  • SigmaWin+Ver.7.22でΣ-7S FT19を使用する場合は、20170602版のΣ-7S FT19機種情報ファイルを追加してください。
    SigmaWin+Ver.7.22とリリース済みのΣ-7S FT19機種情報ファイル(20150831版、20160721版)を組み合わせるとFT特有のパラメータが反映されません。
    20150831版のΣ-7S FT19機種情報ファイルから20160721版または、20170602版へアップデートする際は機種情報ファイル追加操作を繰り返し2回実施してください。
    SigmaWin+Ver.7.20以上に20150831版が追加されている状態で、20160721版または、20170602版を追加し、Σ-7S FT19と接続後、パラメータ編集機能を起動しようとするとSigmaWin+が異常終了します。
    追加操作を2回実施することでSigmaWin+は正常に動作します。
20160721 2016/08/22

改善

  • 英語に対応しました。
  • SigmaWin+ Ver.7.14以降の組合せを可能にしました。
20150831 2015/09/30

新規作成

  • Σ-7S FT19 (軌跡描線用途機能オプション) に対応しました。
Σ-7S FT21 20170520 2017/05/26

改善

  • 速度·トルクオフセット調整(自動調整)を使用可能にしました。

    ※トルク指令入力オフセット値が「0」のまま変わりませんが、正常に動作しています。

20160530 2016/06/24

新規作成

  • Σ-7S FT21 (切削/切断用途機能オプション 送り軸モータ駆動)に対応しました。
Σ-7S FT40 20190228 2019/05/29

改善

  • FT40のパラメータ、アラームの文言を修正しました。
20170520 2017/05/26

改善

  • 速度·トルクオフセット調整(自動調整)を使用可能にしました。

    ※トルク指令入力オフセット値が「0」のまま変わりませんが、正常に動作しています。

20160530 2016/06/24

新規作成

  • Σ-7S FT40 (プレス・射出成型機能オプション)に対応しました。
Σ-7S FT62 20190426 2019/07/05

改善

  • パラメータの文言を修正しました。
20190121 2019/02/28

改善

  • FT62のソフトバージョンアップに対応しました。SigmaWin+Ver.7.27以降を使用する場合には、Y_SGD7_F062_20190121.swdを使用してください。
20171031 2018/03/08

改善

  • リニアモータ使用時に、Pn660、Pn87A、Pn87C、Pn87Eを編集可能にしました。
  • モニタの「フィードバック位置(APOS)」と「現在指令位置(CPOS)」の設定を修正しました。
20160620 2016/07/19

新規作成

  • Σ-7S FT62 (移載/アライメント用途機能オプション) に対応しました。
Σ-7S FT77 20161130 2016/12/19

改善

  • MECHATROLINK-III 通信指令形 FT77 仕様Σ-7Sに対応しました。
20160721 2016/07/26

新規作成

  • Σ-7S FT77 (搬送用途機能オプション トルク・推力アシスト機能内蔵) に対応しました。
Σ-7S FT79 20171120 2018/02/22

改善

  • FT79のソフトバージョンアップに対応しました。
    (パラメータ/モニタ/アラームが、追加/変更されています)
20161120 2016/12/19

改善

  • 英語に対応しました。
20150730 2015/09/30

新規作成

  • Σ-7S FT79 (割出し用途機能オプション) に対応しました。
Σ-7S FT82 20160721 2016/08/22

改善

  • SigmaWin+ Ver.7.14以降の組合せを可能にしました。
20150821 2015/09/30

新規作成

  • Σ-7S FT82 (特定モータ組合せ用途機能オプション SGM7Dモータ駆動) に対応しました。
Σ-7S FT83 20171120 2018/02/22

改善

  • FT83のソフトバージョンアップに対応しました。
    (パラメータ/モニタ/アラームが、追加/変更されています)
20161120 2016/12/19

改善

  • 英語に対応しました。
20150821 2015/09/30

新規作成

  • Σ-7S FT83 (特定モータ組合せ用途機能オプション SGM7Dモータ駆動,割出し用途機能) に対応しました。
Σ-7W FT70 20170929 2017/11/14

新規作成

  • Σ-7W FT70(ガントリ用途機能オプション)に対応しました。
  • SigmaWin+ Ver7.22/Ver7.23で使用する場合、Σ-7W(20)(バージョン:20171020以上)も追加して下さい。