CopyUnitManager (コピーユニットマネージャ)[会員サービス]

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

特長

CopyUnitManagerは、USB付きコピーユニット内のパラメータデータを管理するためのアプリケーションです。

※あらかじめ“USB付きコピーユニットJVOP-181用ドライバ”をインストールする必要があります。

PAGE TOP

動作環境




コンピュータ PC/AT互換機 (DOS/V機)
CPU Pentiumプロセッサ 
2 GHz (3 GHz以上推奨)
接続 USBポート (JVOP-181使用)
主記憶 512 MB (1 GB以上推奨)
ハードディスク空き容量 400 MB以上
OS 日本語版/英語版オペレーティングシステム
  • 32bit OSに対応
    Windows7 SP1, Windows XP SP2, Windows2000 SP4
  • 64bit OSに対応
    Windows7 SP1*
対応インバータ機種 J1000, V1000, A1000
【64bitOS用】USB付きコピーユニットJVOP-181用ドライバを使用してください。

PAGE TOP

ダウンロード

下記のテキストリンクをクリックし、任意の場所に保存してください。

名称 バージョン 公開日 データ容量 ダウンロード
CopyUnitManager Ver. 2.0 2012/08/24 約6.5MB Download

インストール手順

パソコンのハードディスク上にファイルをダウンロードし、保存してください。
Setup.exeを実行し、メッセージに従って、インストールしてください。

※インストールする際のご注意

  1. インストール/アンインストールする場合は、そのパソコンの管理者 (Administrator)権限を持つユーザでログオンしてから行ってください。
    また、アンインストールは必ずインストール時と同じユーザでログオンしてから実施してください。
  2. NTFSファイルシステムをご使用の場合は、管理者 (Administrator)権限のあるユーザでログオンしてCopyUnitManagerを使用してください。(限定ユーザモードはサポートしておりません。)
  3. 複数ユーザからの同時起動はサポートしておりません。必ず1名のユーザで使用してください。

PAGE TOP

取扱説明書

下記のテキストリンクをクリックし、任意の場所に保存してください。

名称 データ容量 ダウンロード
CopyUnitManager 操作マニュアル (日本語) 1.0MB Download
CopyUnitManager Technical Manual (英語) 1.0MB Download

PAGE TOP

更新履歴