用途・事例 一覧に戻る

鉄鋼プラントシステムの安定した連続操業

鉄鋼プラントにおいて、当社は国内外の高炉設備、連続鋳造設備、圧延、プロセスラインなど各種設備に最適な制御システムを提供し、高い信頼性による安定した連続操業に貢献しています。
また、当社のドライブ技術をいかし、各鉄鋼設備の省エネ、CO2削減にも積極的に取り組んでいます。

安川オートメーション・ドライブ㈱でシステムのとりまとめを行っています。

ソリューション安川の制御システムを適用し、鉄鋼プラントを安定操業

用途に応じた製品ラインアップをご用意

鉄鋼の製造工程

  • アンローダ

    岸壁において鉄鋼石や石炭などのバラ貨物を陸上げするクレーンの一種です。

  • 原料ヤード

    アンローダで荷降しした原料をコンベヤで搬送し各銘柄毎に山を作ります。
    また、山から焼結工場やコークス工場へ原料を搬送します。

  • 焼結工場

    直接高炉に入れられない細かな鉄鉱石を焼き固めて大きな塊を作ります。

  • コークス工場

    石炭を蒸し焼きにしてコークスを作ります。

  • コークス乾式消化

    蒸し焼きにされたコークスを窒素で冷やします。また、回収された熱をボイラーで水蒸気にし、発電所へ送ります。

  • 高炉

    鉄鉱石、コークスを層状に装入して、千数百度の熱風を吹込む事で鉄鉱石を溶かし銑鉄を作ります。

  • 転炉

    銑鉄を精練して鋼(溶鋼)を作ります。

  • 連続鋳造

    溶鋼を鋳型で鋳込んでスラブ、ブルーム等の鋼塊を作ります。

  • 熱間圧延

    スラブを千度程度に過熱、圧延して薄くて長い板を作ります。巻き取ってコイル状にします。その他にブルームからH型鋼や鋼矢板等、ビレットから線材等を作ります。

  • 冷間圧延

    コイルになった板を冷間で圧延して更に薄い板を作ります。

  • 自動クレーン

    幅広い設備でコイル等の自動運搬を行います。

  • プロセスライン

    鍍金、焼鈍、コーティング等の鋼板の処理を行います。

分類

製品 インバータ、コントローラ
テーマ 信頼性向上、高効率化、高品質化、省エネ・創エネ
業界 鉄鋼
アプリケーション 鉄鋼プラントシステム

安川オートメーション・ドライブ㈱でシステムのとりまとめを行っています。

一覧に戻る