モーションコントロールスクール

コース・開催日程のご紹介

一部のコースは限られた会場での開催となっております。
また、受講条件などもございますので「モーションコントロールスクールのご案内(PDF)」にて各コースの詳細情報をご確認のうえ、お申し込みください。

すべての項目を開く

インバータ

インバータ基礎 (コースNo.A2)

インバータの動作原理やモータ · インバータの選び方など、基礎から応用まで実習を交えて習得できます。

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 7 - 10(木)
11(金)
- - - -
大阪 6 - - 14(木)
15(金)
- - -
福岡 6 - 31(木)
1(金) - - -

※日数 2日間 : 受講料 15,000円

インバータフリープラン (コースNo.A4)

お客様のご要望に応じた内容でトレーニングできるフリープランです。

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 6 随時
愛知 4 随時
大阪 6 随時
福岡 6 随時

※日数 1日間 : 受講料 10,000円、日数 2日間 : 受講料 15,000円(2日間連続の場合)
※DriveWorksEZ Proは別料金です。
※ご要望に応じ、講師・機材・教室を調整し開催いたしますので、別途ご相談ください。

PAGE TOP

サーボ

サーボドライブ基礎 (コースNo.B2)

サーボドライブの基本原理を理解し、エンジニアリングツールSigmaWin+を使ったセットアップ・調整の基本操作方法を習得していただきます。

当社e-ラーニング(サーボ入門)で事前に学習いただきますと、よりご理解いただけます。

カリキュラム概要

時間 1日目 2日目
午前
10:00~12:00
1. サーボドライブの基礎
  • サーボの構成
  • 上位コントローラとのインターフェイス
  • サーボモータと機械の伝達機構
3. サーボシステムの性能評価
  • サーボの応答
  • サーボの応答確認実習
  • 各ゲインの関係
    (講義および実習)
午後
13:00~17:00
2. パラメータの設定と製品操作
  • パラメータの概要と実習機
  • パラメータの設定
    (講義および実習)
4. 調整(チューニング)
  • サーボ調整について
  • サーボ調整の実習
    (講義および実習)
質疑応答

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 7 9(月)
10(火)
7(月)
8(火)
11(月)
12(火)
2(月)
3(火)
20(月)
21(火)
17(月)
18(火)
愛知 5 19(木)
20(金)
- - - 23(木)
24(金)
-
大阪 6 25(水)
26(木)
17(木)
18(金)
- 9(月)
10(火)
- 13(木)
14(金)
福岡 6 - 24(木)
25(金)
- 3(火)
4(水)
- -

※日数 2日間 : 受講料 15,000円

コントローラ

MP3000シリーズ基礎(設計コース) (コースNo.C12)

マシンコントローラMP3000シリーズに共通した基本機能やプログラミングツールMPE720の基本操作方法について習得していただきます。 マシンコントローラMP3000シリーズの特長をより活用いただくため、「モーションプログラムコース」(コース№C13)と合せた受講をご推奨します。

当社e-ラーニング(MP3300入門)で事前に学習いただきますと、よりご理解いただけます。


カリキュラム概要

時間 1日目 2日目
午前
10:00~12:00
1. MP3000シリーズの概要
2. PLC機能
3. エンジニアリングツール

MPE720の概要と接続

6. モーション制御の設定と運転
・モーション制御のパラメータ及びコマンドの概要
(講義および実習)
・テスト運転(実習)
7. ラダープログラムによるモーション制御
(講義および実習)
午後
13:00~17:00
4. プログラミングに必要な設定
(実習機 MP3300+∑-7S MⅢ)
5. ラダープログラムの作成
(講義および実習)
・ラダープログラムによるモーション制御(続き)
・プログラムのデバッグ機能
(講義および実習)
8. サーボチューニング(講義および実習)
質疑応答

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 7 11(水)
12(木)
9(水)
10(木)
13(水)
14(木)
4(水)
5(木)
22(水)
23(木)
19(水)
20(木)
愛知 6 25(水)
26(木)
16(水)
17(木)
26(火)
27(水)
17(火)
18(水)
- -
大阪 6 10(火)
11(水)
29(火)
30(水)
19(火)
20(水)
11(水)
12(木)
21(火)
22(水)
-
福岡 6 3(火)
4(水)
- 12(火)
13(水)
- - -

※日数 2日間 : 受講料 15,000円

MP3000シリーズ基礎「モーションプログラム」(コースNo.C13)

マシンコントローラMP3000シリーズの特長であるモーションプログラムをさらに使いこなしていただくため、モーションプログラムによるサーボモータの制御(位置決め命令、補間命令など)について実習を交えて習得していただきます。 「設計コース」(コース№C12)を修了された方を対象としています。

当社e-ラーニング(MP3300機械を動かそう)で事前に学習いただきますと、よりご理解いただけます。


カリキュラム概要

時間 1日目
午前
10:00~12:00
1. モーションプログラムの概要
2. モーションプログラムの作成、運転
・テキスト言語方式のモーションプログラム作成、運転
・起動用ラダー回路(講義および実習)
午後
13:00~17:00
・モーションプログラムの作成、運転(講義および実習)
3. モーション命令の詳細
4. モーションプログラムの運転、デバッグ機能(講義および実習)
質疑応答

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 7 13(金) 11(金) 15(金) 6(金) 24(金) 21(金)
愛知 6 27(金) 18(金) 28(木) 19(木) - -
大阪 6 12(木) 31(木) 21(木) 13(金) 23(木) -
福岡 6 5(木) - 14(木) - - -

※日数 1日間 : 受講料 10,000円

MP3000シリーズ基礎(保守コース)(コースNo.C20)

マシンコントローラMP3000シリーズのラダープログラムを理解し、トラブルシュートができることを目的として保守及び操作方法について実習を交えて習得していただきます。

19年9月以降の開講分からは、より保守を主体とした内容に変更します。 設計面の習得については、「設計コース」(コースNo.C12)「モーションプログラムコース」(コースNo.C13)の受講をご検討お願いします。

当社e-ラーニング(MP3300機械を動かそう)で事前に学習いただきますと、よりご理解いただけます。

カリキュラム概要

時間 1日目 2日目
午前
10:00~12:00
1.  MP3000シリーズの概要
2.  エンジニアリングツール
MPE720の概要とオンライン接続
3.  プログラムを理解する
(実習機 MP3300+Σ-7S M-Ⅲ)
  • 軸のモニタについて
  • モジュール構成定義について
4.  MP3300のモジュール交換と立上げ
  • データバックアップ
  • モジュール交換
  • 動作確認
5.  Σ-7サーボドライブの交換と立上げ
  • SigamWin+ Ver.7について
  • パラメータのバックアップ
  • サーボ調整
午後
13:00~17:00
3.
  • プログラミング方式について
    - 演習問題(簡単なラダー編集)
  • モーションパラメータについて
  • データの管理について
6.  演習
  • MP3300故障を想定した交換
  • トラブルシュート
    - クロスリファレンスの活用
    - しおり機能の活用
    - トレース機能
  • 質疑応答

会場 定員 9月 10月 11月 12月 1月 2月
埼玉 7 - - 28(木)
29(金)
- - -
愛知 6 12(木)
13(金)
24(木)
25(金)
7(木)
8(金)
5(木)
6(金)
30(木)
31(金)
-
大阪 6 - - 25(月)
26(火)
- - -
福岡 6 - 3(木)
4(金)
- - - -

※(日数 2日間 : 受講料 15,000円)