J1000

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

特長

コンパクト設計

1台のインバータで軽負荷 (ND)定格、重負荷 (HD)定格の2種類の負荷定格が選定できる2重定格を採用しています。お客様の機械に合わせてパラメータで簡単に設定できます。ND定格を選定すると、枠上のモータに適用可能です。超小型ボディとサイドバイサイド設置により、制御盤をコンパクトに設計できます。

(注)
電流の低減が必要な場合があります。モータ定格電流がインバータ定格電流以内になるように選定してください。

制御盤の小型化を一気に進めるフィンレスタイプや、設備機械に直接取付けられるNEMA1 タイプにもNEMA1キット(オプション)の取付けで対応できます。

サイドバイサイドによる省スペース設置例

200 V 0.75 kWの例
サイドバイサイドによる省スペース設置例

∗ :
サイドが壁の場合は30 mm必要

制御盤寸法比較[mm]

200 V 三相 3.7 kW (HD定格)の例

制御盤寸法比較[mm]

(注)
インバータ背面から発生する熱は、制御盤の外で処理する必要があります。インバータを自冷全閉(密閉)制御盤に収納する場合の試算の一例です。フィンレスタイプインバータには冷却ファンはありませんので、盤外での冷却体を付加する必要があります。詳細な設置条件については、取扱説明書をご参照ください。

PAGE TOP

簡単操作

インバータの運転に最低限必要なパラメータをセットアップモードで簡単設定できます。" つなげばすぐに使える"手軽さです。また、出荷時設定値から変更したパラメータが簡単に確認できるベリファイ機能 (照合機能)を持っています。

ベリファイ機能 (照合機能)

変更したパラメータ
ベリファイ機能 (照合機能)

PAGE TOP

環境に配慮

標準製品で、RoHS (欧州特定有害物質使用制限)指令に対応しています。
標準製品で、RoHS (欧州特定有害物質使用制限)指令に対応
Swing PWM方式を採用し、電磁ノイズを抑えながら耳障りなノイズ音を低減します。

従来方式とSwing PWM方式の騒音比較

23.3%減

(注)
騒音値を周波数解析し、ピーク値を比較

関連情報メニュー