エンジニアリングツールMPE720 Ver7.52の不具合について(お詫び)

最新情報
2020/07/13
MPE720 Ver.7.52をご利用中のお客様へ

 MPE720 Ver.7.52でサーボパラメータを保存したプロジェクトファイルをコントローラへの書き込む際、転送画面の転送オプションで「サーボパックパラメータをサーボパックへ書き込み」にチェックを入れて転送を行うと、「サポートされていない機種が選択されています」というメッセージが表示され、正常にサーボパラメータの書き込みができない場合があります。

本現象が発生した場合に、下記の手順で対応をお願いします。
 (1)モジュール構成定義画面から該当のサーボパラメータ画面を開く。
 (2)SigmaWin+Ver.7のサーボパラメータ画面のコントローラタブウインドウで「コントローラの値をサーボへ書き込む」
   を実施する。

なお、本現象は書き込み処理自体が中断されるので、不完全な状態でサーボパラメータの書き込みが行われることはありません。

影響範囲は次の通りです。
  プロジェクト⇔コントローラ プロジェクト⇔サーボ
 コントローラから読み込み 影響なし 影響なし
 コントローラへ書き込み 影響なし 機種によって書き込み失敗

本現象の対象機種は以下になります。
機種名 指令I/F
 SGD-***N  MECHATROLINK-Ⅱ
 SGDH-***e+NS110  MECHATROLINK-Ⅱ
 SGDS-***1**  MECHATROLINK-Ⅱ
 ****SERVO  MECHATROLINK-Ⅱ
 SGDX-**1**  MECHATROLINK-Ⅱ
 SJDE-**AN*  MECHATROLINK-Ⅱ
 SGDV-****1**(AC Input:Over22kW)  MECHATROLINK-Ⅱ
 JUSP-I****M***  MECHATROLINK-Ⅱ
 Wild Card Servo  MECHATROLINK-Ⅲ
 SGDV-***E2**(DC Input)  MECHATROLINK-Ⅲ
 SGDV-MDA02**M3*  MECHATROLINK-Ⅲ
 SGD7W-****20*  MECHATROLINK-Ⅲ
 SGD7W-****30*  MECHATROLINK-Ⅲ
 SGD7N-****22*  MECHATROLINK-Ⅲ

なお、MPE720 Ver7.52未満のバージョンでは、不具合は発生いたしません。
修正版の MEP720 Ver.7.60をリリースしました際は、更新をお願いいたします。
(Ver7.60 は、7月中旬リリース予定です)

このたびはご迷惑をおかけし申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

株式会社安川電機
モーションコントロール事業部 事業企画部