ACサーボ容量選定プログラム SigmaJunmaSize+ をご利用中のお客様へ(お詫び)

最新情報
2016/05/19

SigmaJunmaSize+(Web版およびスタンドアロン版)の以下の組合せ結果が出た場合、そこに掲載されている外部回生抵抗選定結果の「最小許容抵抗値」で間違った値が表示される不具合が判明しています。

対象機種

機種 サーボパック形式 コンバータ形式
大容量Σ-Ⅴシリーズ
三相200V 22kW
SGDV-121H SGDV-COA2BAA

間違った値を表示する項目

項目 現状の誤った値 正しい値
最小許容抵抗値 1.1Ω 1.33Ω

上記サーボパック/コンバータを使用するに当たり、上記の誤った最小許容抵抗値 (1.1Ω)を参考にして、正しい値 (1.33Ω) 以下の他社製の回生抵抗ユニットを使用している場合、万が一の場合は負荷からの回生エネルギーが許容範囲を超えてサーボパックが壊れるおそれがあります。この場合は、御社担当の代理店あるいは弊社営業へご相談をお願いいたします。

当社製の回生抵抗ユニット(JUSP-RA08-E)を使用している場合は、サーボパックの故障のおそれはありません。
また、上記のサーボパック/コンバータの組合せ以外の機種には問題ありません。

本問題を解消した修正版については、6月末にリリースを予定しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。