MOTOMAN Cockpit Platform[会員サービス]

電話・FAXによるお問合せ(最寄の弊社営業所へご連絡ください)

MOTOMAN Cockpit Platform-Basic

名称 バージョン 公開日 データ容量 ダウンロード
MOTOMAN Cockpit Platform-Basic Ver. 1.06 2017/9/15 約382MB Download

※バージョンアップの際は、下記「MCP-Basicバージョンアップ手順」に従ってください

セットアップサービス(有償)
MOTOMAN Cockpit Platform利用に必要なインストール作業をサービスエンジニアが代行します。
詳細は最寄の安川エンジニアリング㈱営業所へお問合せください。
※パソコン・ネットワーク機器等はお客様にてご準備ください。

MCP-Basicインストール手順

  1. MCP-Basic本体をパソコンのハードディスクにダウンロードし、保存してください。
  2. ファイルは圧縮されていますので、任意のフォルダに解凍してください。
  3. 2.で解凍したフォルダ内の「MCPsetup.exe」を実行してください。
  4. インストール手順が表示されますので、その内容に従ってインストールください。

MCP-Basicバージョンアップ手順 (既にMCPをお使いのお客様向け)

※Ver. 1.03以前から、Ver1.06以降のバージョンにアップグレードする際は、以下を必ず実施ください。
実施しない場合、今までのデータが正しく表示されません。

  1. MCP-Basicインストール手順に従ってインストールしてください。
  2. MongoDBを起動してください。
  3. MCP-Basicがインストールされたフォルダの配下にある「DCApp」フォルダ内の「MCPUpgradeDatabase.exe」を実行してください。
  4. 「Execute」ボタンを押下し、データベースのアップグレードを開始してください。

MOTOMAN Cockpit Platform-Advanced

詳細はお問合せください。

MCP-Advanced ライセンスリクエストツール

MCP-Advancedをご注文の際に必要なお客様のPC情報を生成するファイルです。
MCP-BasicがインストールされたPCにてご使用ください。

名称 公開日 データ容量 ダウンロード
MCP-Advanced
ライセンスリクエストツール
2017/1/20 約901KB Download

MCP-Advanced ライセンスリクエストツール インストール手順

  • MCP-Basicがインストールされているパソコンのハードディスクにダウンロードし、保存してください。
  • ダウンロードしたファイル「LicenseRequest.zip」を展開してください。
  • 展開したファイル「LicenseRequest.msi」を実行してください。
  • 以降の操作手順についてはこちらをご覧ください。