2013522日号

豆大福先生に聞いてみようよ!
 

豆大福先生はモーションコントロールスクール講師。
ユーザさんに対しての講習はもちろん、新入社員の研修も担当している。

行橋くん、入間くん、竹芝さんは、数年前の入社当時に研修を受けた新人営業さん。
彼らは疑問があると、今でも豆大福先生を頼ってくる…

 

 
■第28話 「MP3200MP2000シリーズと何が違うの?」
 
竹芝さん MP3200がリリースされました。でも、MP2000シリーズとの違いがいまいち分からないんです。簡単に説明していただけると嬉しいのですが・・・
豆大福先生 それはいけないね!しっかり、MP2000との違いを学んでMP3200の魅力を知ってくださいね。

MP3200はMP2000と比べると大幅に性能がアップしたんじゃよ。
従来品だと最小スキャン設定が500μsだったのが125μsで処理が行えるようになたんじゃ。
下のグラフは、MP2200MP3200CPU処理時間の比較だよ。
例えば、CPU-02に対してMP3200_CPU2014倍の能力があるので、 アプリケーション処理時間が1/4になりタクトタイムを短縮できるんじゃよ。
豆大福先生

また、MP3200MECHATROLINK-IIIを標準装備しているので、最大軸数16軸だったのが32軸まで制御できるようになったんじゃよ。

竹芝さん それは凄い!最大軸数が32軸というのは驚きです。
従来品では、下の図みたいにシステム拡張時にモジュールの追加が必要になっていましたからね!!
竹芝さん その他にMP3200の魅力を知りたいです。
豆大福先生 その他にもメンテナンス性が向上したんじゃよ。
従来品にはなかったUSBメモリを対応したことで、下図のようにPCなしで現場でのプロジェクトの転送/バックアップが可能になったんじゃ。
 

また、システム総合エンジニアリングツールMPE720 Ver.7により、マルチウィンドウで最大4軸を同時サーボ調整できるようになったんじゃ。

竹芝さん MP2000シリーズでは拡張ラックを使用してオプションモジュールを使用できるけど、MP3200ではどうなっていますか?
豆大福先生

MP3200は、MP2000全オプションモジュールに対応しているよ。さらに他社モジュール(AnyWire-DBマスタモジュール、CC-Linkインターフェースボード、A-net/A-Linkマスタユニットモジュール、CUnetマスタユニットモジュールなどにもバッチリ対応じゃ。
使用例を下に書くぞ。

竹芝さん 他社モジュールにも対応しているので幅広いシステム構成が構築できますね!
ありがとうございました。
豆大福先生

MP2000シリーズとの違いが解ったかな?

さてっ、今日も大福大福っと・・・

 

 

Copyright(C)2001‐2022 YASKAWA ELECTRIC CORPORATION. All Rights Reserved.