2009212日号

豆大福先生に聞いてみようよ!
 

豆大福先生はモーションコントロールスクール講師。
ユーザさんに対しての講習はもちろん、新入社員の研修も担当している。

行橋くん、入間くん、竹芝さんは、数年前の入社当時に研修を受けた新人営業さん。
彼らは疑問があると、今でも豆大福先生を頼ってくる…

 

 
■第14話 「MECHATROLINK-IIIの特長について」
 
竹芝さん ふ~ぅ、 さて、次の予定は・・
あ、豆大福先生 お久しぶりです。
新製品情報を網羅した最新総合カタログでお勉強!
豆大福先生 もうチャイムは鳴ったのに、帰らないのかい?色々と忙しそうだね?
竹芝さん

はい、MECHATROLINK-III対応製品がリリースされたので勉強しているんです。
お客様の期待も大きいようで、たくさんお問い合わせを頂いているのですが、以前教えていただいた、MECHATROLINKの省配線メリットに加えて何が特長になるのか、よく理解できていなくて・・

  →最新総合カタログ 
→Flashムービー
豆大福先生 ネットワークはこれからもシステムにとって特に重要なポイントだからね。 
よし、私が説明してあげようかな。
竹芝さん

わぁ~い。 いつもありがとうございます。

豆大福先生

まず、MECHATROLINK-IIIの最大の特長が業界最高クラスの高速性だね。MECHATROLINK-IIIは、物理層にEthernetを採用し、それによって伝送速度が従来比10倍の100Mbpsに拡張され、伝送周期も最小125μs(従来0.5ms)という驚異的な性能をもっているのだよ。

竹芝さん msからついにμs単位の領域になったのですね.、、それはすごい!
豆大福先生

うん、位置決め完了信号を確認して、次の位置決めを行なうよな高頻度位置決め用途では、特に有効なソリューションの一つだね。

竹芝さん

なるほど。 ほかにもお客様のお役にたてる特長はありますか?

豆大福先生

従来に比べて、MECHATROLINKケーブル配線の自由度がさらに向上しているんだ。

竹芝さん

配線自由度? 前回、ネットワークで制御盤の中が美しくなるという・・

豆大福先生

そうそう、従来MECHATROLINK-IIでは、サーボアンプとサーボアンプ間の 最小配線長が50cmだったのが、MECHATROLINK-IIIでは、20cmケーブルの 使用が可能になったんだ。ほらサーボアンプを並べてもすっきりした配線になっているだろう?

    仕様
竹芝さん 本当だぁ~。 パルス接続からネットワーク接続で制御盤を美しく!
MECHATROLINK-IIIで、さらに美しく!ですね。
そうそうMECHATROLINKは光ケーブルではないようだけど?ってよく聞かれるのですが、

豆大福先生

最近は、耐ノイズ性から光ケーブルを使用しているネットワークが多いようだからね。ただ、光ケーブルの場合、ケーブルを曲げられないという制約から、実際に配線してみると、取り回しがとても大変・・という課題があるんだ。

竹芝さん

配線に制約があるというのは、実作業を考えると、ちょっと面倒ですね。
それで、MECHATROLINKは従来から、メタル(金属)ケーブルを採用しているんですね。でも、耐ノイズ性は・・?

豆大福先生

もちろん、MECHATROLINK-IIIもノイズ試験などの耐環境仕様を踏まえた、厳しい試験をパスしているネットワークだから、安心していいよ。

竹芝さん

なるほど。 MECHATROLINK-IIIは、驚異の性能を持った、現場にも易しいネットワークという訳ですね。

豆大福先生

ははは~ うまいことを言うね。 でもそういうことだね。

竹芝さん

これからは、自信を持ってMECHATROLINK-IIIをお客様にお勧めできそうです。ありがとうございました!

豆大福先生

うん。 次の予定というのは、これで片づきそうかい? 早く終わらせておかえり。

竹芝さん

えへへ、次の予定は、彼へのチョコを・・ 
あっ、先生にもちゃんと義理大福を買ってきますからね。では、お先に失礼しまーす!

涼子
豆大福先生

ぎ? 義理大福・・・ やれやれ。 そりゃぁ チョコよりやっぱり大福だけどね(笑)

豆大福先生

 

Copyright(C)2001‐2022 YASKAWA ELECTRIC CORPORATION. All Rights Reserved.