システム概要

この章では、サーボドライブ選定ツール「SigmaSize+」のシステム概要、特長について説明します。

概要と特長

サーボドライブ選定ツール「SigmaSize+」は、検討されているシステムに最適なサーボモータの選定を手助けするソフトウェアです。

「SigmaSize+」は次の特長を持っています。

- ウィザード方式により必要なサーボドライブを容易に選定できます。
- 駆動方式の機構をわかりやすく図案化しています。
- 機構固有の慣性モーメントを自動的に計算します。
- 任意の指令速度を入力できます。
- 選定情報を保存し再利用できます。
- 見積依頼書/選定結果報告書を作成します。
- ウェブブラウザ以外の特別なソフトウェアのインストールは不要です。


ご注意

  1. 本選定結果に至る計算過程では、機構・摩擦・外力などをモデル化しているため、多くの仮定および簡略化が含まれています。
  2. 環境条件(使用温度等)やメカの制限事項等も多くの仮定および簡略化が含まれています。
  3. 環境条件(使用温度等)やメカの制限事項等も加味しておりません。
お客様で充分にご検討くださいますようお願いします。
また、本ソフトウェアのご使用に伴い生じた損害につきましては、当社は一切責任を負わないものとします。



画面の基本構成(ウィザード選定)



画面の基本構成

  1. ユーザー名
    SigmaSize+を実行している方の名前が表示されます
    ユーザのデータ登録/修正で登録している名前が表示されます。

  2. 終了ボタン
    SigmaSize+を終了します。

  3. 画面タイトル
    各画面のタイトルを表示します。

  4. ヘルプボタン
    ブラウザを起動しヘルプを表示します。

  5. 画面チャート
    ウィザード処理の全画面名を示します。
    入力中の画面は白く表示されます。
    マウスを左右に近づけるとスクロールします。

  6. Backボタン
    前の画面に戻ります。

  7. Nextボタン
    次の画面に進みます。


動作環境

PC PC/AT コンパチ機
CPU Pentium 200MHz以上
メインメモリー 64MB (128MB以上推奨)
ハードディスク容量 20MB以上
解像度 SVGA(800×600)以上
(小さいフォント)
表示色 256色以上
OS Windows7*1
Windows Vista SP1*2
WindowsXP SP3
ブラウザ InternetExplorer5.01 SP1以上
*1:Windows7での利用は「ユーザアカウント制御」を以下のいずれかに設定してください
  • 「常に通知する」
  • 「プログラムがコンピュータに変更を加えようとする場合のみ通知する」
  • 「プログラムがコンピュータに変更を加えようとする場合のみ通知する(デスクトップを暗転しない)」
*2:Windows Vistaでの利用は「ユーザアカウント制御」を有効化してご利用ください。



各画面説明

目次