よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-30492

MP2310とEthernetで三菱PLCと通信接続する方法を教えてください。

回答

MP2000はEthernet通信を装備しており、各社のPLCと通信接続できます。
詳細はEthernet接続ガイド(e-メカサイトに掲載)に記載していますので参照ください。
1)CPU搭載のEthernet通信を使用する場合(MP2400/MP2300S/MP2310/CPU-03/CPU-04)
2つの通信方式が選択できます。
・メッセージ通信 :通信関数を使用(マスタ/スレーブ)します。1局のみ「自動受信」が可能です。
・IOメッセージ通信:サイクリック通信(マスタ)で、通信関数は不要です。R/Wの2ポートを使用します。
両方式とも各社PLCに対応した通信プロトコルが選択できます。

・安川電機、MPシリーズ:拡張メモバス
・三菱電機、Qシリーズ :MELSEC(A互換1E)またはMELSEC(QnA互換3E)
注)三菱側Ethernetの動作設定は「RUN中書き込みを許可する」にします。
注)EthernetがQシリーズ内蔵CPUタイプ(Q03UDVCPU)の場合はオープン方式を"MCプロトコル"に設定します。
・オムロン :OMRON(FINS)
・キーエンス :MELSEC(QnA互換3E)
・横河電機 :MODBUS/TCP
・その他PLC:無手順
2)Ethernet通信モジュール(218IF-02)を使用する場合。
メッセージ通信を使用します。(「自動受信」はなし)
IOメッセージ通信は使用できません。
3)Ethernet通信モジュール(218IF-01)を使用する場合。
メッセージ通信を使用します。MELSEC(QnA互換3E)、OMRON(FINS)は使用できません。
IOメッセージ通信は使用できません。
4)PLC以外との接続
・PCとの接続については、通信マニュアルを参照ください。
・タッチパネルとの接続はPLCと同様の方法で接続できます。(自動受信が使用できます。)
注)データサイズについて
プロトコルにより、通信データサイズは変わります。通信マニュアルを参照ください。