よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-30465

MPE720 Ver.7でプロジェクトファイルを開いてオンライン接続すると画面表示のプログラムがファイルと違っています。

回答

オンライン接続には、下記の2通りの方法があります。
いずれの場合も、MPE720に画面表示されるデータはMP2000の実行メモリの内容となります。
・プロジェクトリンク接続:プロジェクトファイルを開いた状態でオンライン接続する。
トップ画面の最上部に開いているファイル名が表示されます。
プロジェクトリンク接続では、「保存」または「コンパイル」操作で、編集内容を実行メモリと開いているファイルの両方に保存します。
・ダイレクト接続 :プロジェクトファイルを開かずにオンライン接続する。
プロジェクトファイルへの「保存」メニューは表示されません。
「コンパイル」「書き込み」操作では、実行メモリにのみ編集結果が書き込まれます。
注)プロジェクトリンク接続を使用しないでプロジェクトファイルの内容をMP2000に書き込むには、「転送」メニューを使用します。
「転送」→「コントローラへ書き込み」、プロジェクトファイルを選択して「書き込み(開始)」
この場合はダイレクト接続と同等になり、プロジェクトファイルが書き換わることはありません。