よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-30070

MPE720 Ver.7を使用してモジュール構成画面で内蔵SVBだけをコンフィグレーションする方法をおしえてください。

回答

セルフコンフィグレーションには、コントローラ前面パネルのSW1を使用する方法と、MPE720の「モジュール構成定義」画面を使用する方法があります。
コンフィグレーションの基本動作は同じですが、一部仕様が異なります。
1)SW1を使用した場合。
・「INIT」「CONFG」のSWをONして初期化も同時におこないます。
MP2000を始めて立ち上げる場合はこの「SW1」方式を使用します。
・新規に一括コンフィグレーションをおこないます。
2)「モジュール構成定義」画面を使用した場合。
一度、SW1でセルフコンフィグレーションした後、必要に応じて使用します。メモリはクリアされません。
モジュール単位でコンフィグレーションが可能です。
ただし、MP2310/MP2300Sは1モジュール扱いとなります。内蔵の機能モジュール単位ではできません。
SW1でのコンフィグレーションとは一部動作が異なりますので注意ください。
・割付済みの内部モジュール(仮想軸、M-EXECUTOR)は削除されません。
・割付済みのサーボパックは更新されません。
・オプションモジュールは新規にコンフィグレーションされます。