シミュレーションソフトウェア

MOTOMAN専用 ロボットシミュレータ MotoSim EG

MH80

簡単操作 高性能

Windows7/10 対応

  • 高性能を追求したロボットシミュレータMotoSimEGは、3D-CADデータを用いて、パソコン上のバーチャル空間にお客様の生産設備を構築し、ロボットの干渉チェックやプログラム作成などのエンジニアリング作業を簡単に行えるソフトウェアです
  • 生産ラインの早期立ち上げやティーチング時間の短縮に絶大な効果を発揮します

適用コントローラ : YRC1000YRC1000microDX200FS100DX100NX100

お問い合わせ カタログ

特長

  • 高速かつリアルな3Dグラフィック表示
  • 高精度ロボットシミュレーションを実現
  • ロボットのエンジニアリングに必要な多数のユーティリティ機能を装備
  • パソコンで動作する抜群のコストパフォーマンスと操作性
  • ロボットメーカーだから実現できる最新のロボットモデルとロボット制御を搭載

主要機能

モデリング機能

簡易CAD機能/外部CADデータの取り込み機能

レイアウト機能

ロボット動作範囲表示機能/最適配置機能/レイアウト情報出力機能

プログラミング機能

プログラミングペンダント機能/OLP(オフラインプログラミング)教示機能/JobEditor機能/
一括平行シフト機能

シミュレーション機能

プレイバック機能/トレース機能/パルスレコード機能/サイクルタイムの算出/
自動干渉チェック/用途対応機能(コンベヤ同期機能、ステーション協調機能、塗装スプレー機能)

モニタリング機能

ジョブステップの同期表示/I/O信号、変数のモニタリング

その他

キャリブレーション機能/異機種ジョブ変換機能

推奨動作環境

OS 【MotoSim EG 32 ビット版】
・Microsoft Windows 7 Service Pack1
(32 ビット版/ 64 ビット版)
・Microsoft Windows 10(64 ビット版)
日本語版/英語版のみ対応
CPU Intel Core i7以上のマルチコアプロセッサ
メモリ 4GB以上
ハードディスク 空き容量 500GB以上
ディスプレイ Microsoft Windowsがサポートするもの
(256色以上)
ハードウェアキー シングルユーザ環境で使用。
詳細については、製品に付属のマニュアルを参照してください。
GPU NVIDIA グラフィックカード
Quadroシリーズなど
(注)
パソコンの種類やグラフィックボード、その他の接続されている周辺機器、およびインストールされているソフトウェア等により、MotoSim EGが正常に動作しない場合があります。
    ■商標について■
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Intel Coreは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporation の商標です。
  • NVIDIAは、米国および/または他国のNVIDIA Corporation の商標および/または登録商標です。
  • その他、記載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標、登録商標、または商品名です。
  • 各社の登録商標または商標には、TM、®マークは表示しておりません。