安川電機 医療・福祉機器情報サイト CoCoroe(ココロエ)

お問合せ電話番号

株式会社 安川電機
下肢用リハビリ装置LR2 反復動作は持久力を備えた装置に任せ、理学療法士は心へ届くリハビリ効果を追求下肢用リハビリ装置LR2 反復動作は持久力を備えた装置に任せ、理学療法士は心へ届くリハビリ効果を追求

よくあるご質問

FAQ

機器に関するよくあるご質問とその回答をご覧になれます。お困り、お悩みごとの解決にぜひお役立てください。

【下肢用リハビリ装置】

他社製品で同様の訓練装置はないのでしょうか?
下肢用リハビリ装置として、膝関節用CPM(Continuous Passive Motion)があります。CPMは人工関節置換術のリハビリに使用していますが、本装置は、CPMの機能を含め、多様な運転パターンにより、整形疾患患者、脳疾患患者の中でリハビリテーションが必要な方や高齢者の運動機能回復、維持へと広い範囲への適用が可能です。この多様な運転パターンを実現している装置は他社製品には無い特徴です。
特長は?
股関節、膝関節、足関節を独立または協調して関節可動の運動療法が可能です。九州大学病院のリハビリテーション部と共同研究した6種類の運動パターンを準備しています。また速度や可動域角度を自由の設定、変更が出来き利用者に応じてカストマイズが可能です。
安全に対しての対応は?
非常停止ボタン、アームの挟み込み防止タッチセンサ、利用者の不快感により脚を動かすことによる装置の横ズレ検出。アームの力制御による脚の力以上の力をださない制御があります。

【使用について】

本下肢用リハビリ装置は安川電機単独での開発か?共同開発か?
安川電機単独開発です。
本下肢用リハビリ装置は旧装置と同じ機能になります。
ただしリニューアルの元装置は九州大学病院との共同研究です。
実動作における作動力(トルク)制御則は弊社ロボット制御技術を利用した独自技術によりアーム動作を実現しております。
共同研究の体制、資金(共同研究の場合のみ)
今回はなし。
装置を使用するメリットは?
単純且つ継続的な力作業の動作は装置に任せ、人でしか出来ないストレッチングやバイタルチェック等に注力し、理学療法士はさらに高度なケアを目指していただきます。
サイズ・重量は?
サイズ:W:525mm H1185mm D885mm   重量:約100kg
セッティングや、装着にどれぐらいの手間(時間)を要すか?
利用者情報の設定が完了している場合、電源投入後、約3分程度で装着を完了できます。
※利用者の身長や下肢(上腿・下腿)サイズの測定済みであれば、利用者情報の設定には、数分程度で完了できますので、初めて適用する利用者へは10分程度必要になります。
患者さんへのフィッティングの方法は?装具としての工夫は?
スポンジを覆ったタイル生地や綿毛を使用し、面ファスナー(マジックテープ)やベルトにより適度な装着感を実現しています。かつ、取り外しが容易であることを工夫しています。面ファスナーにより、利用者下腿及び足サイズに対して任意にサイズ調整が可能です。
また、装着部のスポンジ厚を最適化しておりますので、違和感の少ない材質・形状になっております。 取り外し可能ですので、クリーニングが可能です。
定期点検は必要ですか?
半年毎の点検が必要です。(有償)

【適用について】

誰が治療を受ける事ができるのか?
・脳血管疾患患者、整体疾患患者の中でリハビリテーションを必要とされる方
・運動機能の回復、維持を必要とされる高齢者
どの程度、どういう効果があるのか?
股、膝、足首関節の可動範囲の維持拡大、拘縮予防、血流の促進を目指しています。
製品寿命は?
6年間です。

【購入について】

価格は?
地域により、販売窓口が異なりますので、まずは弊社へお問い合わせください。
(株)安川電機 技術開発本部 ロボティクスヒューマンアシスト事業推進室 HA事業推進第2チーム
TEL:04-2962-5823 FAX:04-2962-6082
E-mail: cocoroe@yaskawa.co.jp
どこへ連絡すれば良いか?
地域により、販売窓口が異なりますので、まずは弊社へお問い合わせください。
(株)安川電機 技術開発本部 ロボティクスヒューマンアシスト事業推進室 HA事業推進第2チーム
TEL:04-2962-5823 FAX:04-2962-6082
E-mail: cocoroe@yaskawa.co.jp