安川電機 医療・福祉機器情報サイト CoCoroe(ココロエ)

株式会社 安川電機
未来をつかむお手伝い 上肢リハビリ装置 CoCoroe AR2未来をつかむお手伝い 上肢リハビリ装置 CoCoroe AR2

上肢の自動運動をサポートし、反復訓練を行います。
脳血管疾患、整形疾患などによる上肢運動機能障害を持つ方を対象に、電気・振動刺激を併用しながら上肢(肩・肘)の自動運動をサポートする装置です。患者さんに合わせた訓練パターン、課題の難易度、免荷量の設定をし、適切な負荷量のもと反復訓練を行なうことができます。

日本国内において 管理医療機器(クラスⅡ)/特定保守管理医療機器として 医療機器認証 ※1 を取得しています。
※1  医療機器認証番号:229AHBZX00015000

特長

Features

使用フロー

Procedure

6つの訓練パターンが選べます。

(例)リーチング

遠くにある物に手を伸ばすときの動きで、主として肘関節の伸展と肩関節の屈曲を目的としています。

日常の動作

遠くにある物に手を伸ばす

STEP1訓練種別に合わせて、スイッチの位置を調節します。

難易度は、訓練スイッチ間の距離と高さによって決まります。

STEP2刺激装置を貼り付けます。

電気・振動刺激を併用する場合は、訓練パターンに合わせた位置に貼り付けます。

(例)リーチング貼り付け位置

訓練の名称運動日常の動作
リーチング肘関節の伸展と肩関節の屈曲遠くにある物に手を伸ばす
口元へのリーチング肘関節の屈曲と肩関節の屈曲机上の物を口元や胸元へ持ってくる
肩関節内旋・外旋肩関節の内旋・外旋髪をとかす、衣服の着脱
肩水平内転・外転肩の水平内転・外転机上での物品移動や机を拭く
対角リーチング(対側近位→同側遠位)肘関節の伸展と肩関節の外旋広い範囲での机上での物品移動
リーチングの応用動作の一つ
対角リーチング(同側近位→対側遠位)肘関節の伸展と肩関節の内旋

画面の指示に従うだけで、安全にラクラク操作

画面の指示に従って選択するだけで、簡単に設定や訓練ができます。

訓練記録を患者さんへフィードバック、USBでのデータ管理も可能

訓練記録はUSBに自動的に保存。装置上で最新100件の記録を患者さんと一緒に閲覧できます。

PCを用いたデータ管理・分析も可能です。

仕様

Spec

一般的名称能動型上肢用他動運動訓練装置
販売名上肢リハビリ装置 CoCoroe AR2
医療機器分類管理医療機器 / 特定保守管理医療機器
使用目的関節の癒着・拘縮の予防及び関節可動域の改善を行うとともに、組合せて経皮的に筋萎縮改善に用いられる神経及び筋刺激を行う。
使用場所リハビリテーション機能訓練室など
本体寸法842mm(横幅) × 892mm(奥行) × 1915mm(高さ)
重量約140kg
定格電源電源電圧: 単相AC100V 電源周波数:50Hz/60Hz 電源入力: 100VA

日本国内において 管理医療機器(クラスⅡ)/特定保守管理医療機器として 医療機器認証 ※1 を取得しています。
※1  医療機器認証番号:229AHBZX00015000

カタログダウンロード